ソラ画像

2019年6月20日(木)

イランのゴドさん宅へ招かれて

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年6月20日(木)

ベガとオリオンの合体の女王

 

異常な倦怠感があり、うたた寝をした時に見えた強烈な
《ビジョン》
”とてもはっきりとした赤とオレンジの混ざった格子柄で、次はその半分がうっすらとした女性、最後は薄くてぼやけた文字が書かれている”
意味は
「ベガとオリオンは、きれいだけど、とても厳しく、思いはプレアと似ているので、合体して最強になったのです」
バチカンの壁にかかっている、ミツバチで形創られたベガの女王の石像が浮かぶ。
(ビジョンの姿はドレス?らしきものを着た女性というので、イメージとはだいぶ違いますが、イシキの姿はこのようなものと知らせておきます)
【追記】
忘れていましたが、この後に見えた
《ビジョン》
”これまで見たことのないくらい大きな黄緑で、形もとてもいろいろ変化したのが次々あらわれ、最後の方は黄緑の内側に白い部分が増える”
意味は
「ベガとオリオンの合体のエネルギーは最強であったということことです」

この後に左上から、ビジョンのクロアゲハが右下に飛んできて消えました。

今日はキーボードに白っぽい3,4mmのクモがあらわれましたが、ほぼ同時に手のひらサイズの半透明のクモのビジョンを見たと、メールがありました。
クモは害虫も捕まえますが、このように支配することもできると知らせています。

クモの膜
https://www.cnn.co.jp/fringe/35125955.html


2019年6月20日(木)

先祖

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年6月20日(木)

先祖のイシキが去っていく?

 

↓のビジョンが見える前に見えたビジョンです。
大小の丸くて白いのが次々と向こうへ去っていく。
次に中心部に向かって白くなっていく四角や丸のが、やはり向こうへ去っていく。
最期は、周りが真っ白だが、中心部が黒っぽい大小のリングも向こうへ去っていく。
意味はなかなかわからなかったのですが
「先祖のイシキが、これまでは何度も来てほしいと言葉になって、来てくれるのを実家で待っていたけど、家にはもう行けないことが確実になったので、家から去って行ったことをあらわしました」
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20190107054...


2019年6月20日(木)

格子の手前の化け物や猛獣

 

見えたビジョンは実際はもっとマンガチックな模様ですが、、、。
はっきりと”格子の裏の人物と、猛獣や化け物が手前を歩き回る”
ということを知らせた意味は、以前に知らされていたこととあっています。
閉じ込められているのは、先祖の位牌を京都の家に移動させられた?ことをあらわすようです。

98年にプレア・デスに支配されていた時、5重の塔がジゴクの門番で、京都の町がお寺が多くてジゴクの町と知らされていました。
5というのは5亡星でプレア、ジュウというのは獣というので、5重の塔の中は薄暗く、真っ黒な無表情な仏像や、恫喝している像などが所せましと並んでいるのは、まさにジゴクのようでもあります。

今回知らせてきたことは、実家の先祖たちが、白木家へ養子に来た能勢家の3男によって
京都へ連れて行かれたからということを知らせたそうです。
弟は淵垣の能勢家に養子に行き、早くから3男を白木家の養子にして、入母屋の家は潰して更地にすると宣言していました。
おとなしい兄は、養子にしても正月にも来てくれないようなら養子は取りやめたいと、泣いて電話で訴えてきたので、「時々は行ってやって欲しい」と電話をしたのですが、「孤独死しようと仕方がない」と冷たい返事で、その後も弟は兄に「そのようなことは言った事はないと言え」と恫喝していました。
高額の資産も兄の生きているうちから、「養子が京都に家を建てるので、お金を出すようにともいう」と嘆いていましたが、兄の死後、養子は京都に建てた家に住み、私が実家の管理だけでもしたいと言っても、私を実家には絶対に入れさせてくれません。
私はこのような仕事をするだけなのに、20年も実家に入れていなく、永久に入れなく、朽ちていく実家を外から見ることしかできません。

弁護士を通して、せめて父母の遺品など5点を探したいので、実家に入らせてほしいと、交渉してもらったのですが、一点の遺品を渡すというだけで、一切家には入らせないし、養子の住所も教えないと、弁護士から伝えられました。
その時のソラのバツ雲です。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201905131...
弁護士もいとも簡単に「これだけです。住所も教えられません」と伝えてきたのは、相手の言うことをほぼ信じて、こちらの言い分は伝わっていないと思いました。
相手の言い分とは、私が宗教組織を創って、信者が星原へ行くので、不審がられているということと思います。
組織を創るとそこにエネルギー体が発生するので、私はあらゆる宗教や組織は一貫して糾弾しています。
ただ、ソラから知らされたイスラムの復讐の教えは間違って伝えっラえているということを、世界中に知らせるために、応援してくださる方たちとNPO「地球の平和のための謎解き会」を創り、活動してきました。
(世界中に「ソラからの情報」の英訳本を送ることで、その目的は達成されましたので、現在は解散しています)
https://npo-nazotoki.jp/

このように知らされた情報をネットで発信しているだけですが、ネットを読んで、ソラの情報を利用しようとする何かの信者さんが、実際星原へ行って異常なことをしているのも風の便りで聞きますが、、。