ソラ画像

2016年4月18日(月)

二つの太陽と土踏まずの熊本

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2016年4月16日(土)

未確認飛行物体 4月10日

 

4月10日名古屋市内で撮られた未確認飛行物体です。
・・・・ふわふわと飛行していて目で追っていましたが、画像を撮り終えるとすぐ消えてしまいました。・・・

ということです。
「ミナノコのアトたちが、結集して形としてあらわれました」
と言葉になります。
ラバQさんのとシンクロと思います。
「(400年前の)1561年4月14日のドイツ上空で何が起きたのか…謎の飛行物体が飛び交う1561年の木版」の丸い物資と同じでないかと思います。
で熊本地震も4月14日が始まりです。
http://labaq.com/archives/51867434.html

太陽はミナノコの原子の大集合体がであること、阿蘇山は太陽の真似をしようと、噴火して飛び出したということで↓ふたつの太陽で知らせています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201604091917...
又現実にはハート形の巨大な黒点で、その大きさは地球を7つも飲み込める大きさだそうです。
http://indeep.jp/super-big-sun-spot-ar-2529-and-chile-33rd-...
さんより
情報源のサイトには、母の日にちなんであげたそうですが、真っ赤なバラを乗せた物体が飛んでいますが、バラこそプレアデスの象徴です。
支配星の極悪のプレアデスが、大地震の指令を発したようです。
http://spaceweather.com/archive.php?view=1&day=14&month=04&...
その他、気になることは、プレアデスの象徴の猫の大流行、なぜか爬虫類を思わせる気味の悪い縦目のくまモン、死を意味する黒の流行などあらゆることで、地球は極悪のプレアデスに支配されているようです。
地球はあらゆる異常気象、生物の大量死などで警告を発し続けていましたが、今の科学では地球などの原子が意識を持っていることを決して認めません。
そして”古事記”は、地球を形成してあらゆるものとなった”いて座”からのことを完全否定し、ひたすらプレアデスとその仲間を崇めることのみで、地球を支えている原子たちが、限界を迎えているようです。


2016年4月10日(日)

隠れていたモノ

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2016年4月9日(土)

ふたつの太陽

 

朝方天井を見ていると、黒い蟻が一匹右側の小さい蛍光灯の方へ歩いて行って中に入りました。
次にもう一匹火災報知機の周りをウロウロして中に入りそうなので、これは仕留めました。
この後、思わぬことを伝えてきました。
ふたつの太陽があると言われていますが、小さい方は阿蘇山から飛び出して、太陽になろうとしたが、力が足りなくて具現化できなかった。
けれども強力なその思いを持った原子たちが結集しているそうです。
それが小さい蛍光灯をあらわし、火災検知器は地球、大きな蛍光灯は太陽をあらわすそうです。
黒い虫は宇宙の強力な意識体をあらわし、その形のない太陽で強力な働きをさせて酷暑とし、地球の中に入った集合体が、いろいろな悪さをしているようです。
見えない太陽と実際の太陽の意識は、つながっているようです。


2016年4月7日(木)

丹波市 カタクリの花

 

先日からヨルダンのシクラメンの画像が浮かんできていました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200701140849...
ちょうどTVで、シクラメンに似たカタクリの群生が出ていて見に行ってきました。
見事な群生でしたが、下向きの花は、争い(倭の国)で亡くなったことを悲しんでいるそうで、この画像を見ていると、悲惨なシリアの内戦の犠牲者も降りてきたようで、涙が流れるほどでした。

紹介して思い出したのが、少し前に切り株の根元に、黒い塊があるビジョンです。
切り株に関しては3つほどシンクロがあり、知らせてきていることとあっているのでないかと思いました。
4月9日
「良く知らせてくれました」と背中を押すような地震がありました。
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=2016041020...