ソラ画像

2019年7月18日(木)

星原 別所(べっしょ)

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年7月17日(水)

シリウスと太陽

 

ソラからの情報では、いて座のミナノコの原子たちが太陽となるために地球から飛び出したと、
そして地球に熱と光を与えるために、シリウスに教えてもらって核爆発でエネルギーを創り出していると伝えられています。
寝直して見えたごく短時間で見えたビジョンです。
左の丸みを帯びた四角はシリウスで、丸いのは太陽と思っている。
四角に腫瘤のような丸みが出てきて、それが口のように開いてくる。
右の丸いのから、極小さな顔のようなのが出てきて、左の口のような隙間に入っていく。
意味ははっきりとは言葉にはならないのですが、昨年の酷暑と今年の冷夏のことをあらわしているようです。
「太陽が活動しすぎるので、親元へ帰って行こうと思ったのが、4人❓5人のシリウスの女王です。
シリウスの女王の働きを↓のビジョンで知らせていました」


2019年7月15日(月)

夢かイメージ

 

夜中に見た夢かイメージで、実際の土面は中学校の時に創ったモノで、我ながら上手にできたと実家の離れの2階の私の部屋の柱に飾っていました。
夢では亡き母がそこから持ってきてくれたようで、折り紙?で創った箱が4つ。頭にくっついて?いたのは、4人のシリウスの女王からのプレゼントということでした。
口の傍の箱はお話することができるエネルギーを与えてくれたのは、その他の応援してくれる星たちのようです。


2019年7月12日(金)

白い光

 

久しぶりに出てきたようです。
昨夜、寝る前に電気を消すと、一部が尖ったリンゴ大の白い光が天井の頭上部分にあり、何か聞くと、これまで支配されて邪魔をしてきたグループのモノで詫びてきたようです。
チャネリングなので真偽のほどはわかりませんが、サインがきつくなり知らせてほしいと。支配していたのは思ってもいない安倍首相たちでシリウスBCと関係していると。
次の日、起きると天井に同じく白っぽい光が、カーテンの隙間を通して、けれども決してあり得ない形でとてもはっきりと出ていました。
長さは1m位で、シリウスの女王のスリーシスターズということですが、現実社会でも思い当たり、こちらは応援してくれています。


2019年7月9日(火)

能勢妙見のカラス天狗?

 

能勢妙見に行った時、なぜか私は気づかなかったのですが、同行者が撮ってくれていました。
最近、横穴からカラス天狗として出てきたというのと、爪が鋭いということ。
顎がない=ここは北極星を進行するので、南極を無くした、?
を知らされて、シンクロのようです。

夜中に夢うつつに
「顎のない子供を産んだと、母親を思い切り蹴飛ばしたら亡くなったので、水をかけた」
という言葉が出てきて驚きましたが、最近気になっていたことで心当たりがありました。

読者より。
山門に登る階段から見上げると左右に狛犬がいて、左側の狛犬を下から写したものです。
カラス天狗の画像は、大きな鉢(線香立て?あるいは水が入っていた?か忘れました)を画像のような顎のない顔が3つ支えていました。