ソラ画像

2019年7月8日(月)

平等の平らな石=鉄平石

 

「いて座のミナノコ(小さい石)とミナノモノ(大きな石)は一緒になっても平ら=平等をあらわしている石が鉄平石です」
シェットランド諸島の鉄平石が浮かんでいました。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20130829150...
リンク集に同じ諸島のセント・キルダ諸島を紹介したからのようです。
https://sora.ishikami.jp/link/index.html


2019年7月6日(土)

青い手袋のビジョン

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年7月5日(金)

【2019年7月24日追記】白い石垣のビジョン

 

【2019年7月24日追記】
「それが邪魔をするのではありません。迎えに来てくれたのです。良いイシカミです」
とメモしていました。

熱心な円応教の信者というのを知らなくて、会いに行く前に見えたビジョン。
大きな白い石垣のようで、前に立ちふさぐようでした。
若い頃キリスト教の洗礼を受けようと、教会へ行った時、いざ洗礼を受けようとすると、
目の前に木の壁が浮かんで、前に進めなく、洗礼は受けれなかったのと似た感じでした。
かすかな雲ですが、立ちふさがる雲で知らせたようです。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201907051...


2019年7月5日(金)

円応教のエネルギー体

 

円応教の熱心な信者のことを思い出していると、頭が熱くなった?感じがして、気分が悪くなり横になって寝た後に見えたビジョン
1)丸みを帯びたピンクが左端から、中央に向かって移動してくる。
2)濃いめの黄緑の塊で中央部は白。
3)線状のものが動くも形はわからない。
4)湯気が立っているような模様の後、かすかに金色の網目?

円応教=エン・ノー・教で、丸くなることをノーと拒否する、先祖、寺など崇拝する宗教のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%BF%9C%E6%95%99
「まと」(「まとう様」)は信仰対象、
マトとはマの友、経歴を見るとわかるような感じがして、信者二人知っていますが、共に癌の既往や癌で亡くなっています。
↑のように白いので邪悪な教えではなく、いわゆる良心的な教えですが、崇めてほしいエネルギー体の姿のようです。


2019年7月5日(金)

ねむの木

 

鉄塔の立った君山の前のねむの木。
子供の頃には一本もなかったねむの木が、この川沿いにこのように大木になったのが4本も
ここに行く前に《イメージかビジョン》で
”白くて大きな石垣が壁のようにあらわれる”
意味は生えているのは、現実のこととあっているようです。

以前丹後半島を訪れた時は丁度今頃で、花が咲いているねむの木が、驚くほどたくさん道路沿いにあったので意味を聞くと、
「かってヤマトの配下として争いがあったが、見なかった=寝ていたということで、表に出ないようにしていることを知らせている木」と伝えられました。
それはハワイでも同じでした。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20150521170...

「仲間であり、そう悪くもないが、いて座の仲間でも、ソラの情報をこれ以上受け入れられることなく、進むことができなくなったことを知らせました」
今回伝えらえたことが、完全に途絶えさせられるということが、現実にありました。
ちなみにカリフォルニアで地震が続いています。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201907051...