ソラ画像

2018年7月16日(月)

底知れぬ底?

 

まず、ほとんど黒みがかったモスグリーンのバックに、ぼやけた白い塊が出てきて、周りの黒っぽい色が消えていき、冠を乗せたようなぼやけた人間の体のような白い模様が、斜めになって消えていく。

次に、同じようなバックの中に、境のはっきりしない、白いマルやキノコ型、四角が次々現れ消えていく。
最期は白くてぼやけた大きな形になり、しばらくそのままで消えていく。
形は↓の形に少し似ていました。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201807152...
「バラモン教のエネルギー体がエネルギー体が去って行ったのです。
底知れぬ底にたどり着いたので、しばらくは大変な思いをします」
と言うような言葉が出てきましたが、酷暑のことかと思いましたが、正直ビジョンの意味はわかりません。
底知れぬ底と言うのは、あらゆる宗教特にバラモン教やヒンズー教のように、身分で区別しているのに囚われれているのが、いわば地獄のような世界のことのようです。
*)バラモン教
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E...
この教えの輪廻転生とは、ソラの知らせてきていることと正反対です。
すなわち今生で体験したことの反対のことを、次には体験しようとするのが宇宙の真理と。


2018年7月8日(日)

水蒸気と、いて座のスリーシスターズ?と黒船

 

まず、沢山の水蒸気が上にあがって行くビジョンで、そのせいで大雨になったと思っている。
次のビジョンは、高い崖の上の3つの岩の傍に、黒い船が到着しているマンガで、ノアの箱舟と思っている。
三つの岩はオーストラリアのスリーシスターズの岩が浮かぶ。
https://www.australia.com/ja-jp/places/blue-mountains/three...
黒い船とは黒船で、良いモノは乗っていない。
特に言葉がまだ出てきていない。

この後、ごく細い縦線が一面だったけど、今のところ意味はわからないです。


2018年7月6日(金)

【追記】雨の出来方、髪の毛=雨をあらわす

 

大雨警報が各地で発令されていますが、この時期にオーム真理教の麻原をはじめ、7人もの死刑が執行されました。
麻原の画像が何度も出てきますが、その一番の特徴は、長い髪の毛と、ヒゲですが、長い頭髪は脳を包み込み髪の毛座の宇宙意識体が強く支配し、口髭は「言うことを聞け」と支配したい思いをあらわします。

オーム真理教のオームは、鳥のオームのように、同じ言葉を繰り返すということで、あらゆる全ての宗教がそれをさせて、洗脳しています。
前代未聞の惨劇が起きましたが、その始まりは、インド発祥のヨガとされているのに、今は又、大流行で、特に女性の長髪もしかりです。
ヨガは動物のポーズをさせたり、無我の瞑想で、支配したいと思っている意識体が入るように誘導させます。痩せるということは、ヘビ使い座がヘビのようにしなやかな体にさせるためでもあります。
*)インドのヒンズー教はトイレを不浄とし、設置させなく、野外ですませるように指導しているようです。
http://www.sankei.com/world/news/180707/wor1807070001-n4.ht...

そして、髪の毛は、雨をあらわすと先日伝えられました。
大雨は水の原子も意識を持っているのに、と繰り返し伝えているのに無視していることへのソラからの警告だそうです。

*)弊社の「ソラからの情報1」から
・・イシカミ達はそのようにして地球を覆ったのですが、余りに高温のために宇宙に助けを求めました。そのために太陽系が創られ、地球を助けることになりました。そのひとつの水星は地球を冷やしてあげようと思う原子が集まってできました。けれども水星のモノたちも、一人で地球に降りて行くのが怖いのでと二人で手をつないだ形がHの原子です。そして宇宙は平等というのでたくさんあるHe(ヘリウム)のeが二つ重なり合って輪になる形のO(酸素)となり、H2と一緒になってH2Oとなり、地球を冷やすイメージをすることで水H2Oになりました。
けれども水だけでは余りの高温で冷やしきれなく、塩の原子たちが応援してくれることになり、水と混ざることでより冷やすことができました。それで陸にも岩塩があるのです。・・
・・・・・・・・・・
【追記】
*)ヘリウム(He)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%A6%E...
ヘリウムの存在量は水素に次いで宇宙で2番目に多いそうですので、無限に発生することができるようです。

又、口内の突起がお知らせを書いても治らないのは、まだ書けていないことがあるからと。
それはオーム真理教の悲惨な事件があったことで、チャンネリング=オームのような組織になる、と世間に思わせることが目的で、特にプレアを主とした支配星が計画したようです。
現実にソラの情報を広めるためにネットで発信を始めると、それまでの思い込みに囚われた人たちからは海外を含め、ネット上での罵詈雑言をはじめ、それはあらゆる妨害をされ、多量のスパムや脅迫のメールなども送られてきていました。
そしてこの情報を理解してくださる数少ない読者の皆様と共に、NPOとしてソラの家(綾部市)で活動を始めた頃、冗談にしろ「サリンを作っているのでないか?」と嫌味を言われたようで、その他実家を含めその周りでもいろいろな嫌がらせをされました。

又「地震と雲」の本を、日本国内の市町村へ送りましたが、複数の都市部の市長さんからは、お礼の手紙など来ましたが、いくつかの地方の小さな村からは返送されてきました。
それは、閉鎖的な思考で、これまでの思い込みに囚われている人たちにとっては、チャネリング(=怖い)による本として、到底受け入れられないということだったのでしょう。

そもそもこれまで伝えられている宗教こそ、大昔にチャネリングで伝えられ、そのことで争いの歴史であったのに、国を挙げて昔の風習が良かったと、あらゆる行事を強制させようとする国の方針が、安倍政権の特徴です。
そのことも、本当に人間のために働いている原子たちが気づいてもらえないと,反撃を起こしているということにほかならなく、現代版”ノア(何もなくなる)の大洪水”ともいえるようです。

ただ、繰り返しお伝えしていますが、被害に遭われた方は、そのことをお知らせ役をされているので、向こうの世界では、お仕事ご苦労様と、温かく迎えられ、ゆっくり休むことができるようです。
それに対して支配星に守られた現世で、あらゆるモノに恵まれ苦労なく、天寿を全うした人たちよりも、、、。
そのことを知らせてほしいと、いうことでした。

July 6, 2018年
【Postscript】How the rain is made, the hair=It expresses the rain

The heavy rain warnings have been issued in various places in Japan, but seven people were sentenced to death in this period including Ahm Shinrikyo's Asahara.
Although Asahara's images came out many times, his most characteristic is long hair and beard.
Long hair encapsulates the brain, which means that the cosmic consciousness of the hair seat dominates the person strongly.
And the moustache expresses the desire to rule others and it shows that people should follow the direction given by him.
"Ohm(=parrot)" of Aum Shinrikyo shows to repeat the same words like a bird's parrot .
Every religion makes people do it for brainwashing.
A tragedy of unprecedented accident was caused by Ahm Shinrikyo.
Its beginnings are considered to be yoga which originated in India, but now it is also prevalent today, especially long women's hair is also prevalent.
Yoga can induce a conscious body that you want to control by letting persons do animal poses or meditating in a selfless way.
To lose weight is also to make the supple bodies like snakes which is induced by Snake charmer seat.

*)Hindu in India regards the lavatory unclean and lavatories are made not to be installed and seems to induce people to feces and urinate in the open air.
http://www.sankei.com/world/news/180707/wor1807070001-n4.ht...

And the other day I was told by atoms that the hair expresses the rain.
The heavy rain was the warning from the SKY (SORA) and the universe was told me as humans ignore it even though the atoms of water have consciousness.

*)From the information No1 from the information of "THE UNIVERSE(THE SKY)=SORA"
---Though Stone Gods surrounded the earth in such a way, they asked for the help to the universe as the earth was too hot.
Therefore the solar system was made for the help of the earth.
One of them was the Mercury and the atoms which wanted the earth to be cooled began to gather.
However the beings of the Mercury were so afraid of going down to the earth alone.
Therefore two of them held hands and the shape of atom "H" was made.
And since the essence of the universe is the equality, a lot of He (helium)'s e overlapped each other, became O (oxygen) in the shape of a circle, and became H 2 O together with H 2.
It became water H2O by making an image to cool the earth.
As water alone could not cool down the earth aganst too much high temperature, however, then atoms of salt tried to support them,and they could cool down the earth by mixing with water.
So there is rock salt on the land.

【Postscript】

*)helium(He)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%A6%E...

Since helium is abundant second most in space after hydrogen, it seems that it can be generated infinitely.

Because the protrusion in the mouth of mine does not get cured even if I wrote the information, atom told me there are things that I have not written yet.
It was aimed at making people think that ours would become an organization like channeling = Ohm which caused a tragic incident of Ahm Shinrikyo.
Especially it seems that the dominant star, whose main star is Pleia, planned it.

When we started sending out our information on the net to spread The SKY (SORA), the universe's information in reality,those who were captured by beliefs until then, including overseas, started with an abusive phrase on the net, and ours were all obstructed, and a lot of spam and email of intimidation were sent to me.
And with the few readers who understood this information, when I started activities at Sora's house (Ayabe City) as an NPO, it seems to me that I was disgusted, "Are you making sarin?"
Furthermore,other various harassment was done around others including my parents' home.
When I also sent the book "Earthquake and clouds" to municipalities in Japan, mayors of several urban areas gave me such as the letters of thanks, but it was returned from several small villages in rural areas.
It is a closed thinking, for those who are captured by beliefs so far, as a book by channeling (= scary), so it could not be accepted at all.
The religions which were told in the first place were transmitted by channeling long ago,but it was a history of conflict with that.
Japan claims that old customs were good and tries to force people all the old events.
That policy of the country is the characteristic of the Abe administration.
The atoms that are really working for human beings seem to think that humans will not notice the truth in this state.
Atoms seem to think there is no other way than to cause a counterattack with floods etc.
Floods occurring in various places seems to be said contemporary "Noah (Nothing to Extinguish) Flood".
However, although we repeatedly tell you, those who suffered damage by the flood or the earthquakes,will be warmly welcomed as the people who have worked hard as "The role of announcements from the world of spirits" and seem to be able to take a good rest in the world of spirits.
In contrast to this, in this world there are many people who are protected by the dominant star,and who are blessed with everything, without difficulty,moreover there are many who fulfill long lives.
But those blessed people will have to suffer a lot when they returned to the world of spirits.
Atoms told me to tell people about the above situation, too.


2018年7月3日(火)

《ビジョン2、黒い魚と黒い東大寺》

 

↓の続いて、モスグリーンの中に白い丸が、2個ほど出てきて、突然黒い魚、ついで黒い東大寺の形のビジョン。
メダカが次々生まれていて、中には真っ黒いのも生まれていますが、他のメダカに比べて攻撃的です。
魚でも黒いと攻撃的だということですが、仏教の象徴である、東大寺が真っ黒なのも
それ等に関するモノは、攻撃的であると知らせたそうです。
仏像たちが半開眼なのは、冥界や寺の中も暗いですし、現実の世界があまりにも争いばかりで、見るのが嫌だからのようです。


2018年7月3日(火)

《ビジョン1、崖の上のイシジン?》

 

寝て起きて直後、
1)まず、白い太陽のフレアーのようなのが、右側を除いて三方向から中央に向かって、波のように現れる。
2)モスグリーンに囲まれた白い丸のが、3個ぐらいあらわれ消える。
3)高い崖の上に7,8人の黒、グレー、白の小さい人型でイシジン?が立っている。
4)次にその崖が左の方だけになり、噴火により崖が崩落したアトランティスの保養所?だったサントリーニ島だと思っている。
ビジョンは左端にほんの少しだけ崖が見えていて、人型もありましたが、崖が崩落したと思えました。
*)サントリーニ島のカルデラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E...
意味は、
後期アトランティスの頃、地中海の当たりで栄えていたが、争いばかりになり、イシジンとしての全ての願望が達成されたので、崩壊することになったが、一部のイシカミたちは、それぞれの形になって残ったことを知らせました。
生物や人類は日本で発祥し、平和な縄文時代を過ごしていましたが、その後世界に散らばったと伝えられています。
その後、日本に戻ってきて争いを起こさせるようになったのが、8大竜王となったイシジンたちだったということのようです。

私の体験より
https://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=200610131519...
サントリーニ島は知りあいが「もうすぐ噴火する」と言っていましたが、「アトランテイスの一部かもしれない」と言われていたので見てみたかったのです。ただ暑く、乾燥しきった島で観光客で溢れていました。あちらこちら見て回っても時間が余ったので、いろいろな石を売っている店に入りました。そこだけ別の世界の様に静かでした。水色の小さなアクアマリン?の置物が気にいり手に取ったのですが、重くてあきらめました。なんとか8日間のツアーも終わりかけ、ツアーの仲間はどういう関係なのか知りたく、それとなく アトランテイスの事を知っていて参加されたのか 聞いてみました。誰一人知らないと言われがっかりしましたが、興味を持ってくれた(奈良の)人に思い切って話しました。「火星に興味がある」と言われていましたが、のちほど『白色星団の火星の魂?を持った人であり、天の岩戸(海と山とある)の山の方に関係がある』と言われる人でした。

旅行から帰ってもうつ状態は続いていましたが、なんとか家事だけはこなせていました。ある日台所に立っていると「ヨシュア、ヨシュア」と呼ばれ、霊が降りました。
「私はヨハンシュンセン、アトランテイスの初代の国王です。アクアマリンの中で眠っていたが今目覚めました。」と言ってきました。私の名前がヨシュアなのかと思っていたら、アトランテイス語で`愛しき人よ`と言う意味だそうです。本当の名前は`アマンテイア`と言い初代の女王だったそうです。そしてその霊が降りて来るようになりました。言葉はとても丁寧で「、、、です」で終わろうとすると、口が動かなく「、、、でございます」と発音させられました。そして『アトランテイスの事は何でも聞いて下さい』と夜中に降りてきました。夜中に突然降りてこられるので何を聞いていいか解らなかったのですが、言葉や風習など聞くと教えてくれました。夜中ばかり何回か降りてきましたが、それからは降りてきません。それらは弊社の【星からのメッセージ】の本に書いています。

後期アトランティスと思われますが、遺跡の紹介です。
https://www.flickr.com/photos/e_kaspersky/sets/721576697415...
https://eugene.kaspersky.co.jp/2016/07/07/minoan-mystery-in...
さん