• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2016年4月26日(火)

倶利伽羅峠の源平合戦の碑

源氏は木曽の義仲が応援したそうですが、牛を使ったということ、名前からしてプレの仲間の木星関係だったようです。
ちなみに義経は、源氏の苗字を兄頼朝に取り上げられ、平家打倒に参加させられましたが、その争いに参加するように言ったのは、仏教を信じる静御前で、伝説とは大きな違いでした。
そのために静御前はイシキの世界でうなされて、鼾の大きな女性だったとも。

2016年4月19日(火)

一つ目の星のビジョン

1)洪水にあった街並みを上から見ているようで、移動していくと楕円の大きな広場?のような場面で終わるマンガ。
2)赤い楕円の中心の奥に入っていくと、小さな星空が見える。
3)バックがグレーであちこちで、とても小さな星?が爆発しているようで、ごく小さな渦巻きができては消える。
4)そのうえを大きめの金の網目が覆う。
意味は
「超々極悪の二つ目の太陽の中に隠れていたのが、一つ目の星で、いろいろな災害を指令して、その様子を見ていたことを知らせました。
二つ目の見えない太陽は、阿蘇山から飛び出した原子たちが、太陽の真似をしていたのを、プレが支配していたことを知らせました」

2016年4月18日(月)

二つの太陽と土踏まずの熊本

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 

2016年4月16日(土)

未確認飛行物体 4月10日

4月10日名古屋市内で撮られた未確認飛行物体です。
・・・・ふわふわと飛行していて目で追っていましたが、画像を撮り終えるとすぐ消えてしまいました。・・・

ということです。
「ミナノコのアトたちが、結集して形としてあらわれました」
と言葉になります。
ラバQさんのとシンクロと思います。
「(400年前の)1561年4月14日のドイツ上空で何が起きたのか…謎の飛行物体が飛び交う1561年の木版」の丸い物資と同じでないかと思います。
で熊本地震も4月14日が始まりです。
http://labaq.com/archives/51867434.html

太陽はミナノコの原子の大集合体がであること、阿蘇山は太陽の真似をしようと、噴火して飛び出したということで↓ふたつの太陽で知らせています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201604091917...
又現実にはハート形の巨大な黒点で、その大きさは地球を7つも飲み込める大きさだそうです。
http://indeep.jp/super-big-sun-spot-ar-2529-and-chile-33rd-...
さんより
情報源のサイトには、母の日にちなんであげたそうですが、真っ赤なバラを乗せた物体が飛んでいますが、バラこそプレアデスの象徴です。
支配星の極悪のプレアデスが、大地震の指令を発したようです。
http://spaceweather.com/archive.php?view=1&day=14&month=04&...
その他、気になることは、プレアデスの象徴の猫の大流行、なぜか爬虫類を思わせる気味の悪い縦目のくまモン、死を意味する黒の流行などあらゆることで、地球は極悪のプレアデスに支配されているようです。
地球はあらゆる異常気象、生物の大量死などで警告を発し続けていましたが、今の科学では地球などの原子が意識を持っていることを決して認めません。
そして”古事記”は、地球を形成してあらゆるものとなった”いて座”からのことを完全否定し、ひたすらプレアデスとその仲間を崇めることのみで、地球を支えている原子たちが、限界を迎えているようです。

2016年4月10日(日)

隠れていたモノ

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。