• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2016年3月1日(火)

茨城 酒列磯前神社 

この神社は少彦名命(えびす)と大名持命(大黒)が主祭神
水戸黄門は半鳥イシジンであったので、日本中を回れた?

2016年3月1日(火)

茨城 酒列磯前神社 

水戸斉昭は水戸黄門の子孫?で徳川慶喜の実父
石を大切にしていたことがわかります。
右側の石が黒っぽいのは、現物にはこのような影のようなものはなく明るい色で、何度映してもこのような影?のようなのが映りました。

2016年3月1日(火)

茨城 酒列磯前神社(さかつらいそざき神社)

珍しい葡萄とリスの彫り物は左甚五郎作と。
この前に黒い葡萄のビジョンを見ていました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201602212036...

2016年3月1日(火)

茨城 酒列磯前神社(さかつらいそざき神社)

椿の大木が多い神社で、ウサギに似た白馬の像がありましたが、それも意味がありました。
これは椿の木の参道です。

2016年2月23日(火)

太陽の反射の2つの虹

ある宗教施設の隣に止まっていた黒い自動車の屋根に、太陽が反射して二つの虹のリンクが出ていました。
その夜に「超々極悪太陽の二つリュージンが、双子座を支配し、宗教の違いで争わせているのです」
一番はやはりキリスト教と、イスラム教ですが、その他の宗教の争いはそれらを真似しているようです。
ふたつの太陽というキーワードは、あちこちで見られるようです。
*)四角い虹は、超極悪シリウスのリュージンをあらわし、二つの太陽も大きな意味があるようです。
http://www.sott.net/topic/29-Cieli-Strani?page=6