ソラ画像

2009年10月25日(日)

天を指差す少女

 

これはユニセフからの募金の封筒の写真です。
イラクの劇団の演劇を見られた方は思い当たると思いますが、現在の悲劇は天と関係あるように、出演者がこのように無言で天を指差していました。
少女たちの必死な表情は、”今の悲劇は天と関係がある”と訴えているようです。
すなわち、天の星が強力な力で人間を支配し、復讐の教えを守らせるようにしているので、気づくようにと指差しているのです。

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20070125145111
なんとかしてイスラムの教えは復讐の教えと思い込んでいる人たちに、イスラムの教えは復讐の教えでなく
”地球の富は分かち合いが大切”
ということを教えていることを知ってほしいと思います。
【ソラのイスラム物語】
http://sora.ishikami.jp/stories/isram.html


2009年10月17日(土)

白鳥遺跡

 

熱田神宮の近くの小さな前方後円墳。
御嶽山の子供?で、白鳥のイシジンになったと伝えられる。


2009年10月17日(土)

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2009年10月17日(土)

【2017年12月31日追記】オオクニヌシの刀(クサナギノツルギ)

 

ハートと山をあらわす形で、シリウといて座をあらわしています。
【2017年12月31日追記】
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20091017094...
物部氏の最後の地の神社の紋に同じ模様があります。


2009年10月17日(土)

【追記2017年12月30日】オオクニヌシの刀(クサナギノツルギ)

 

熱田神宮宝物殿にあり。
長さ2m22cm、重さ4,5kg
人間と比べるとその大きさがよくわかります。
これが本物のクサナギノツルギと早くから知らされていますが、最近ではこの正体?も伝えられていて、それは刀の刃の上は赤くなっていることとつながります。

【追記2017年12月30日】
ソラからの情報によると、オオクニヌシはアトランティスから鉄の鎌を持ってきて、四国のヤマタイコクで稲作を教えたと伝えられています。
その刀をジンムはタケルノミコトに持ってこさせて、ヤマトへ行き、その鎌を聖徳太子は刀にして、倭の国の物部氏を滅ぼしたと伝えてきています。