ソラ画像

2021年4月11日(日)

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2021年4月10日(土)

太陽と海へビ座の仲直り?のビジョン

 

《ビジョン1》
”赤い枠の小さな丸が二つ、その横に薄赤の丸が連なり、その後、一つずつ消えていく。
しばらくして
バックがブルーで濃いグレーの枠の丸が二つ並ぶ、それがあちこちに移動する”
《ビジョン2》
”黒い微粒子が下から湧いて出てくるように、上に向かって行く。その上には数は少ないが同じく黒い微粒子が浮遊している。それが次第に短文の文字になって行くが、ひらがなの「いってあおう」というのだけ何とか読める””
意味は
「赤丸は太陽のミナノコのアト達の集団で、オリオンの”きちんと並ぶおりこうさん”ということを知らせています。
青丸は海へビ座のミナノコのアト達で、鳴門の渦潮で一緒になれたことを知らせました」
*)トカラ列島の群発地震と関係?
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=202104100...
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=202104101...


2021年4月6日(火)

三田市 深田公園 9

 

ちなみにこの公園にはこのような円形劇場があります。
向こうにはビオトープでメダカやヌマエビなどたくさんいますが、この下流は池になり、さらにその下流の用水路にはタニシやシジミがいます。


2021年4月6日(火)

三田市 深田公園 8

 

中央の石が赤くなっていますが、酸化鉄の為のようです。
普通の水より変わった色は酸化鉄のせいですが、思わぬこととつながりました。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20210404103...
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20210404093...
ここで紹介しているムウラは、大江山の酒呑童子として悪者とされていますが、読者が次のようなことを知らせてくれました。
それはムウラを酒呑童子として追手が、大江山の川で洗濯をしている女に酒呑童子のことを聞いたら、その女が嘘の悪口を言ったため打ち取ったということでしたが、川の色が赤かった?のは
製鉄の際の酸化鉄の色が赤かったため?
又、ムウラはユダヤ人だったので葡萄酒を野でいたかもしれないですし、イシジンの飲み物は白いお汁でお酒に見えたようです。


2021年4月6日(火)

三田市 深田公園 7