ソラ画像

2020年3月30日(月)

ホワイトホールの爆発?

 

目が覚めて《ビジョン》
”ホワイトホールか?白い微粒子に囲まれた小さな穴がある。
その穴が突然爆発し、白い微粒子が飛び散る。
その後、再びホワイトホールができたようで、穴の周りが薄い膜で囲まれている。
その穴がクローズアップされて、いろいろな模様があらわれるも何かわかりにくいが、人型もある。
最期に白い微粒子の中に細長い模様があり、↓に似ていると思っている。“
http://shintakenaka.seesaa.net/article/405254861.html
今のところ何をあらわしているかわかりませんが、昨日の突然の関東地方の降雪が関係しているかな?と。
又、たまたま見た番組で、イランの道路の穴に煙草の吸殻を捨てた所、大爆発をしていたのや、海外で道路が突然盛り上がって水道管が破裂して川になるというのを見ていましたが、それがシンクロ?


2020年3月30日(月)

守るモノ?

 

目が覚めて見えた《ビジョン》
“薄黄色で大きな丸が、右側に見える。
ついで数人の人が集まっている上に、覆いかぶさるようになっている“
意味は
「(ソラの情報を受け入れる)仲間が集まることで、守ることができるのです」寝る。
これはネット上だけでものようです。
最近、ソラ仲間さんが将来シェアーハウスをする予定を、ネット上で話し合われていることのようでした。
今の状態は正反対で、仲間の集合を禁止していることに対してのようです。


2020年3月25日(水)

第10惑星のアトたちのビジョン

 

今朝起き掛けにとてもはっきりと見えたビジョン
まず突然,
”湯気が勢いよく上に上っていき消えたかと思うと、突然、
星ではない真っ白な小さな光が無数に出現して一面に広がりました。
その後、目を閉じると左半分だけ黒っぽい”のは、
意味は
「湯気は水が水蒸気となってソラにあがっていき、アトたちが分解してソラに存在しています。
そのアトたちに、第10惑星が指示をして、いろいろな形で地球に降りてきてお知らせ役をしています。
左は現実の世界のことをあらわし、
良い仕事をしても、現実の世界では、悪いことと受け取られているということを知らせたそうです。

要するに第10惑星の存在が、今の人類の進み方は間違っていると、いろいろな事で警告をしているということを知らせたそうです。


2020年3月25日(水)

第10惑星のアトたち?のビジョン

 

ちょっと前のビジョンで、時間がたって四角が色がついていたかあまり記憶に残っていなく、メモからです。
いて座とシリウスの合体したアトたちが、並んでいるのが4本。
次に2番目と4番目が消えて、黒い直線になる。
次に直線のみが残ったビジョンで
意味は
「思いを持った原子(アト)たちが平等に、一直線に並ぶことが大切で、直線になるための、他のアトたちは知恵やエネルギーを与えて消えていく。
残った直線は知恵やエネルギーをもらった2本が合体して、DNAになり、いろいろなモノに具現化していくことをあらわしました」
このことを第10惑星が↓の半円の大きなオーブで知らせてくれたようです。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20200322195...


2020年3月22日(日)

アトランティスと白いイシジンのビジョン【3月24日追記】

 

うたた寝をした時に見えたビジョン。
”大西洋に小島がたくさんあるようで、そこに小さな足のない白いイシジン?が、小島に向かって何か言っているようである”
意味は
「かってアトランティスは大西洋で小島の集団であったが、結合して大きな大陸になっていったこと。
白いアトランティス人は、足はなくても原子の結合が緩かったので、浮き上がって思うように移動できたと伝えられています」

そのことは早くから知らされていますし、そのイシジンが固まったのが、欧州にある無数の石像で、現代建築でも難しい究極の石造建築物もイシカミの作品であると伝えられていますが、過去の人間が創ったと言って決して受け入れられません。
そしてその証拠の石像が無数にイタリア半島のバチカンに閉じ込められているということで
コロナウィルスの爆発的な流行で知らせているそうです。
【3月24日追記】
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=202003242...