ソラ画像

2021年10月18日(月)

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2021年10月18日(月)

棒のモノが北斗七星になったビジョン

 

↓に続いて見えたビジョンと言葉
「棒のモノ、棒のモノ・・・」と。
棒のモノとはシリウスのミナノコが棒状に連なったのを、ヘビ使い座が支配してできたのが北斗七星。


2021年10月18日(月)

半円と黄緑のミナノコのビジョン

 

大仏の後で見えたビジョン
”大きな半円の中に、小さな丸くて緑っぽいのが棒状になって、それが扇型に並んでいる”
意味はなかなかわからなかったのですが
「大仏は巨大なイシジンで、ベガに支配されたことを知らせました」


2021年10月18日(月)

海へビ座の大魔王の大仏?のビジョン

 

真夜中目が覚めて見えたビジョン
”何かわからない薄いグレーの模様がいろいろ変化し、大きな黒い仏像なような形があらわれる。
その後、大仏?の形の中に青紫の模様が入り、二つに分割し、その後いったん消える。
その後は薄いグレーの形になり、白い丸があらわれ、次第に白い形になる”

意味は
「奈良の大仏を海へビ座が支配したことを知らせてきました。
大仏は海へビ座の大魔王の総大将の姿です」
奈良の東大寺の大仏は、真っ黒です。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20080821174...
屋根の尻尾は海へビ座の尻尾でした。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20080821170...


2021年10月17日(日)

シチリア島アグリジェント1

 

広い敷地に古い柱のような石がゴロゴロあちこちに散らばっていて、柱がたまに立っているだけで、なぜ建物にならなかったのかと、2012年に現地で聞いた時、「早くに地球に降りたので、建物を建てるという知恵を持ったシリウスがいなくて、ミナノコだけで結合したから」と言葉になっていました。

10月16日真夜中
左足付け根にきついサインあり。
「後から来たモノが、海へビ座とベガでした。
その前に来たのはシリウスのミナノコたちでした」
とだけ言葉になり。左手首の内側にサインあり。
イタリアのアグリジェントの遺跡の画像が浮かんで、早くに降りてきたのがシリウスのミナノコたちだったので、建築の知恵がなく、巨人のイシジンはいても柱だけとか、石ばかりになってしまったようです。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/special/sicily2011/