ソラ画像

2019年1月7日(月)

星原2

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年1月7日(月)

星原 【追記】

 

夜中ほとんど眠れなく実家へ来てほしいと言葉になって、眠れなかったので又次の日に行くと言っても、どうしても今日(6日)に来てほしいということで行ってきました。
これまで山道を登れないからと、兄嫁と姪(兄)がこれまでの墓石を処分して、下の方に白木家のお墓を移していました。
昔からのお墓のことは、とても詳しくその謂れを伝えられていたので、とてもショックでした。
プレアがホシノベを途絶えさせるために、白木家断絶の計画がなされたと伝えられていたことが、本当になったのです。
それらの人たちは故人で、私を一切実家に入れさせない人たちでした。
ただ、先祖の特に祖父母の自然石は意味のあるお墓でしたが、向田のソラの家の傍のお寺に、ぎっしりと詰め込まれているのを見つけた時には、本当に驚きました。

兄が亡くなって初めてお墓を見てきましたが、お寺で記載されていた先祖のことが書いてありました。
そこに記載がされた最初の先祖が明治元年で、江戸時代に生まれていました。
横穴から生まれたと知らせてきた時、本当に驚きましたが、江戸時代ならありうると。
又家も200年から経っていることも、、。
もっと驚いたのは、29歳で文造という人が亡くなっているのが、1月6日でした。

手前の処が三叉路になっている場所で、昔ここに食べ物を供えていたことを聞いていましたが、思いもよらないことを伝えてきました。

横穴の跡に、他家のお墓の為の石垣がつくられていてとてもショックでした。
あそこは道の前にも畑があり白木家の横穴でした。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20190125022...

21019年1月30日
眠れず極短時間ですが見えた《ビジョン》
”入母屋の天井を中側から見た風景で、新しい萱で葺かれている天井裏”
家も意識を持っていると感じさせるビジョンでした。
最近、空き家になった実家のことが気になっていました。
次の日、この石垣の上に建てられたお墓の画像を、先日星原へ同行された方が送ってくれましたが、見た途端、吐き気と腹満でエネルギー体が入ったようでした。
この実家の裏の小山の家側は、全て白木家ですが、横の部分は後から入ってきたお寺がとったと思え、かろうじて芋穴だけ維持してきたでしょうが、それも兄が亡くなった途端、石垣が建てられお墓が建てられたようです。
ストーンサークルを強固に排除させたお寺の下の家と同じ今井姓のお墓でした。


2019年1月6日(日)

ビジョン

 

《ビジョン1》
”ごく細かい縦線がびっしりと画面一面にあり。
その中央部に小さな縦向きの空間があり、それが次第に横に広くなっていき、中央にスカートをはいた女の子らしい模様が出てくる”
意味は
「シリウスのミナノコたちが水星になって行き、良い仕事をしたのを水星の女王として知らせました」

《ビジョン2》
”同じくごく細かい縦線がびっしりと埋め尽くされている。
次に横向きに文字が並んでいるが、ところどころが空白になっている。”
意味は
「空白部分が多いので、書かれた文の意味がわからない」

《ビジョン3》
””同じくごく細かい縦線がびっしりと埋め尽くされているが、うっすらと薄い。
その中央部に丸型ではっきりとした縦線が見える”
意味は
「相談を受けても一部のことしか伝えられないと、そのバックには大きな意味があるのに
隠されているので本当の意味がわからない」

プライバシー保護が今は重要となっていますが、他の情報と共有しないと隠されたままでは、
何かが邪魔をしていても本当の意味がわからないということです。


2019年1月3日(木)

歩く地球?

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年1月1日(火)

酵母菌の仲間と月

 

《ビジョン》
“角のある円形の中に、ウサギと鞭毛のある菌、鞭毛の一部は動いている”
意味は
「酵母菌を崇めるあまりに、月の極悪が利用してリュージンとなって支配していたことをあらわしました。
酵母菌は鞭毛はありませんが、その仲間に鞭毛のある菌の悪者を知らせました」

酵母菌を崇めるあまりに、食べることから風呂から利用していた人が、エネルギー体に捕まって歩けなくなるほどでしたが、辞めることで元気になっていました。
足元にまとわりつくというのは、リュージンのエネルギー体でした。

12月28日の《ビジョン》
“ぬかのように細かい微粒子の楕円形?で、右上の5分の1位かけている”
意味は
「胚芽の部分を知らせています。
胚芽を崇めるあまりに、暴走しています。
ヌカは動物が食べるモノでした」
昔ヌカはニワトリや牛の餌でした。