ソラ画像

2017年2月8日(水)

兵庫県加西市500羅漢 石箱

 

500羅漢の入口の横にありましたが、丁度石像が創れるくらいの大きさです。
石箱は一貫してイシジンが創られ、その記憶を持った原子たちが、ストーンサークルで、稲妻などのエネルギーを得て人間となったと伝えられています。
あちこち畑や田の淵に10数個の石がまとめて置いてあるのは、ストーンサークルが無数にあったとも言えます。
この他この地で呼ばれたのは、薬師如来など建物の中に閉じ込められているので、出してほしいということでした。


2017年2月8日(水)

兵庫県加西市500羅漢

 

2回目です。
以前にイスキリやマホメットが分身として残していると知らせてきましたが、今回、縮れ毛など外国人に似た石像が目につきました。
中東からマラッカ海峡を越えてやってきたのでマレーシアは意味がある?
韓国の済州島の石像はこれらを真似したような言葉が出てきていました。


2017年2月8日(水)

兵庫県立考古博物館 前田遺跡の穴

 

前田遺跡は50cmを越える大きな穴が並んでいますが、綾部にはこれより大きな穴がランダムにたくさん並んだのがあり、謎とされています。
ソラからの情報では、そこにヤマトによって倭の国の人たちが入れられたとも伝えられています。
後日思わぬことでそのことを知らせてきました。


2017年2月8日(水)

兵庫県立考古博物館

 

ありそうであまりなかった?ミナノコの〇が並んだ模様のツボです。


2017年1月30日(月)

兵庫県立考古博物館 飾りのついた土器

 

台湾、地中海でも似たのを見ました。 7世紀