ソラ画像

2017年1月30日(月)

兵庫県立考古博物館 雲部車塚古墳

 

王が葬られた部屋(塚の内部)


2017年1月30日(月)

兵庫県立考古博物館 革のたて

 

革に刺繍がしてあり、黒漆が塗られています。
古墳時代
争いのためで、とんがった三角の模様や、ひし形や長方形は今出ている
シリウスBCの悪者が指導したようです。


2017年1月30日(月)

兵庫県立考古博物館 木のたて

 

初めて見ました。
人間の高さくらい❓大きいです。


2017年1月24日(火)

月の二つの顔のイメージ

 

ビジョンではなく短時間のイメージでした。
これほどかわいくはないのですが、明らかに白い顔が横向きで、その後ろが暗い感じではっきりわかりませんでした。
要するに地球に面している月の顔はいつも顔のようなのですが、その裏はダークな面で、はっきりわからないけど、ゴリラのイメージです。
最期のどんぐりのようなのは、リスをあらわしていますが、どんぐりの実は細長く争いをさせる鉄砲の玉に形をしています。
ゴリラとリスとで、全くイメージが違いますが、シリウスBCが支配して月が送り込んでいたということを知らせてきたようです。
極端なたとえですが、月は鍋のようなものだと、夢うつつに言葉になっていました。
太陽のように賛同して仲間になってくれる原子が少なかったので、丸にはなれなく、鍋の底をいつも地球に向けていると。
そして地球の重力で引っ張って、回っていると先日知らせてきました。
その月をプレアと同時に極悪金星が支配していたようです。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201701181336...
月の裏側
http://gisstar.gsi.go.jp/selene/
月の裏側が穴ぼこ(クレーター)だらけの意味を聞きました。
「月が力を得ようと、宇宙の皆に裏口入門を受け入れていたのです。
それで強力な星たちの悪者が、(彗星として)集まってきたので穴が開いたのです」


2017年1月22日(日)

オレンジの光線(1月25日追記)

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。