• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2016年9月26日(月)

対馬 アマテル(阿麻テ留)神社

入り江になっている海に近くで、こんもりとした木立の中にありました。
ソラから知らされたアマテルという言葉は、アマテラスの弟?かで名前が少し出てきただけで、ほとんど知らないのですが、実際神社があったので少し驚きました。
テという漢字が底のタレがない漢字で、地下のイシカミ関係かなと思いますが、何ら言葉はありませんでした。
ここの神社の建物は普通の建物で、正面に竹が交差してありました。
異常な形(瘤など)の木があり、何か異様さを感じました。
そして、この階段を降りる時、対馬は女郎クモが多いのは、ビーガの星が送り込んだと浮かんできました。
クモの嫌いな人が結構多いようですが、シンクロです。
http://labaq.com/archives/51874646.html

2016年9月26日(月)

葺石の成り立ち?

昨夜浮かんできた画面がこれらでした。
イシカミは柔らかく最初は丸いけど、それが何とか形を変えて意思表示をしようする場合、まず固まって割れて行き、割れたモノたちが丸い石となって
古墳を一面を覆う、いわゆる葺石になっていくそうです。
そのことをこの遺跡が教えてくれたようです。
下の方はまだ割れたばかりで、上の方は丸い石がランダムですが並んで、遺跡の崩壊を防ぐために、葺石をなっているようです。
この頂上には、長い長方形の石だけ残されていたのは、そのことをシリウスが教えたことを知らせているようです。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201609252330...
ちなみに丸くなろうとしていたと思われる巨岩が、対馬には2か所ありました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201609252035...
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201609262048...

2016年9月25日(日)

対馬 根曾第4号墳 おまけ

遺跡としてしっかりした形になっていなくてちょっとがっかりしたけど、
これで勘弁してあげると(笑)。
ただ、左は今も石のアトたちが、思いを持っていることを認めない人たちに怒りの表情?

2016年9月25日(日)

対馬 根曾第1号墳

ホテルに向かう道中たまたま見つけた看板に古墳群があり、近い処だけ寄ってきました。
第一号墳は山の中に入って行き、30mくらいの前方後円墳のようで、
長方形の石室の側壁と言われているそうですが、このようにつながった一枚岩は?
やはり鳥イシジンの止まる処だった?(笑)
盛り上がっている崖の部分は葺石のように石が埋まっていました。
鉄製鏃や鉄剣、管玉が出てきたそうです。

2016年9月25日(日)

対馬 根曾第4号墳

4号墳はすぐ横が海で、ちょっと小高い所に石が密集していました。
北海道の石を敷き詰めたストーンサークルに似ているようでした。
ただ、はっきりとしたサークルかはわからなく、全体にこのような石が大きな円状?になっているようでした。