• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2015年11月26日(木)

【11月30日追記】奈良県 葛城天神社=櫛羅天神=クジラ

【11月30日追記】
クジラの星が、イス座を送り込んだようで最強です。
イス座の側女が”一つ目”のようで、とても大きな範囲で悪影響をあたえているようで、その力は想像をはるかに超えて、いろいろな出来事、マイナス思考などに関係しているようです。
今の所関係がわかりませんが、釧路=クシロが似ていて、この日釧路が揺れています。
2015年11月28日 11時51分頃 根室半島南東沖 M5.5 震度4
一つ目の鬼太郎のマンガを描いていた水木しげる93歳が亡くなりました。
奈良からの帰りの雲で、まさにツチジンをいじめたモノを、ソラの厳しい目が知らせているようです。
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=2015112621...

以前から気になっていた葛城山に、土蜘蛛が封印されているということで出かけてきました。
「雨にしないでね」と頼むと言葉がなく「泣いているので・・」ということでした。
はクシラと呼び、クジラが連想されました。
そして巨大な動物のクジラを送り込んだ星が、崇神天皇と関係しているということです。
途中に櫛羅ノ滝があり、そこにリュージンがいるということで切り刻みました。
ここに上がってくるまでのロープウエーでの同行者の画像に、巨大なオーブと小さなオーブがたくさん写っていて削除してもらいました。
パタゴニアでのクジラの大量死
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/112500335/

2015年11月26日(木)

日御碕のミニミニ柱状節理

表皮が剥げたような意味は、まだわかりません。

2015年11月26日(木)

ミニミニ柱状節理

小さな点々の意味がわかりませんでしたが、一緒に行った読者のビジョンがヒントかもしれません。

「小鳥が長方形の石の中に入りこむ。
石の中を右に左に、また上下にもあちこち動き回っている。
その度に石に顔のパーツが現れる?ような感じ」

今回はあちこちで小鳥がよく鳴いていたのと、前を走っていたきれいに手入れはされている年代物の車のナンバーが「鳥・・」でした。
以前から小鳥座が内臓を教えてくれたとは知らされています。

2015年11月25日(水)

ミニミニ柱状節理

日御碕灯台の元です。
向こうはたくさんのミナノコ達がしっかりと結合して、大きな岩となって大きな仕事(灯台?)をしているようです。
手前の小さなミニミニ岩がとてもいとおしく感じられましたが、これが四隅の分解したイシカミのミナノコ達のようで、小さくてもしっかりと仕事をしているよ、と知らせているようです。

2015年11月25日(水)

鳥取県 妻木晩田(ムキバンダ)遺跡の洞の原ふんぼ群

珍しい塚の上の家です。
内部が↓です。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201511252020...
隣にある高床式の倉庫も小さく、ミナノコをあらわしています。