• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2015年10月4日(日)

大津市オランダ堰堤の上の巨石

オランダ堰堤を上から見ようと歩いていると、突然左側腹部にきついサインがあり、その横に巨石がありました。
それは金勝(コンゼ)山の分身と。
オランダ人を呼んだ?仕事をしたのでソラにあがりたいということでした。
金勝(コンゼ)山は山頂にごろごろと巨石が積み重なっています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201510032246...

2015年10月4日(日)

大津市オランダ堰堤

オランダ人のデレーケが造った堰堤。とてもきれいな水に横たわっているのは、鼻の高いイシジン?

2015年10月4日(日)

滋賀県甲賀市紫香楽宮跡

頂上?は広くて、大きな敷石がたくさん並んでいて、大きな建物が立てられていた?と思われますが、思いもよらない言葉が出てきました。
「来てほしくなかった」という言葉です。
それは敷石の有縁建物が建ってほしくなかったので、いろいろな災害を呼んで、向こうの世界の方が良いと誘ったのは、プレに支配されていたミナノコのイシカミだったからのようです。
細い木の切り株の集合やごく小さな松ぼっくりがたくさん落ちていたのが目につきました。

2015年10月4日(日)

滋賀県甲賀市紫香楽宮跡

このように小山の頂上の広くなった所にあり、山城の大きいのとも思えます。

2015年10月4日(日)

滋賀県甲賀市紫香楽(シ・ガ・ラ・キ・ノ)宮跡

紫香楽(シ・ガ・ラ・キ・ノ)青”紫”は死をあらわすのと、”香”はプレが考えたと言われているのと、カタカナの意味を当てはめると、なぜここに都を移そうとしたら天災や火災が起こったかわかると思います。