• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2015年9月26日(土)

福江島石神神社

これまで見た鳥居の中で一番背が低いのは、ミナノコの島だからのようです。

2015年9月26日(土)

黄色のショウキズイセン

彼岸花に似ていますが、名前が違いました。
http://fukuejima.la.coocan.jp/flower-haru/3shokubutu-top.ht...
この他、咲き終わりかけていましたが、ピンクの彼岸花様なのもありました。

2015年9月26日(土)

福江島石神神社と黄色のショウキズイセン

福江島のイシカミの分身は、ほとんどがカソリックによって集められてルルドの泉を創らされていますが、これは大きくて運ぶことができなくて残されたようで、名前もそのままです。
ここでオレンジ色の彼岸花にに似たショウキズイセン が咲いて待ってくれていました。
敷地には銀杏くらいの大きさで、赤黒い実のイヌガヤの実がたくさんなっていておいしそうでしたが、苦くて食べれないそうです。
http://fukuejima.la.coocan.jp/jyumoku-nado/inugaya.html

2015年9月26日(土)

《ビジョン》プレの仲間の水へび座

水星から飛び出したモノたちは、水ヘビ座となってプレの仲間になったが、一部のモノが仲間を食べて大きくなったモノがさらに巨大になって強力になった。
巨大な水星の原子の集合体=水ヘビ座は人間から見ると悪さ(大洪水など)をしているようですが、中が白いということは宇宙から見ると良い仕事もしている。
すなわち地球の浄化の働きをしていることを知らせています。

2015年9月26日(土)

《ビジョン》水星と水へび座

水星の一部のモノたちが違う星になろうと出て行ったのが水ヘビ座になった。
その水へび座が巨大化して暴走したので、今の大洪水を起こすようになったことをこのようなビジョンで知らせてきました。
長崎や福江島にはちょうど黄色の彼岸花がたくさん咲いていましたが、それが水へび座をあらわしているそうです。
ちなみに福江島ではウツボ料理というのもありました。