ソラ画像

2012年4月23日(月)

生駒山のバーソロミューのお墓

 

2013年5月20日追記訂正
5月18日真夜中、突然目が覚めて
「生駒山にある石碑が知らせてきているのです。
本当はイエスのお墓が13重の塔なのです。
バーソロミューの石碑がお米をあらわしているのです。
イエスのお墓として知られるのが嫌だったのです?
お米を贈ろうと思ったのがバーソロミューなのです」
先日、たくさん買ったのでと、お米をソラの家用に送ってくださる連絡が来ました。
《夢》で
“その人が赤ちゃんを背負っているが、それが米袋に変わっている”
というのも見ました。

この隣に13重の塔があります。
↓のように書いていますが、2000年ごろチャネリングで誘われたのは、バーソロミューだったようです。

(2000年ごろに「山の中の自然石がイスキリのお墓なので来てください」
と言葉と共にビジョンを見せてくれました。
整地がしてあり手前が草ではなかったですが、形はほぼ同じでした。
チャネリングに誘われるままたどり着いた墓石です。)


2012年4月23日(月)

生駒山

 

口を開けて叫んでいるようです。
目にあたる洞窟は空海が瞑想をしていたそうですが、空海もイシジンで超能力がありソラを飛べたようです。
それで全国に空海の足跡が残っているのでしょう。
この日のソラはとても変わった雲が次々と出ていました。


2012年4月10日(火)

2005年オ-ストラリアにて

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2012年4月7日(土)

イランのチューリップ

 

イラン在住のゴドさんから10年ぶりに咲いたそうです。
岩ばかりの土地から、このようなかわいいハナが咲くのは奇跡のようですが、イシカミの一部の原子が一生懸命咲かせたようです。
チューリップは地下のイシカミをあらわします。
すなわち地球は生きている(=赤い)、イシカミ=カキ色、
そしてマグマが詰まっているのでなく地下空洞があることを知らせています。


2012年4月2日(月)

大本教庭園の巨石のコケと爆弾低気圧の関係

 

3月30日真夜中
「大本教の庭にお金が埋めてあったというその場所に、人間には見えないものがあります。
それは丸くて光輝いています」
と言葉になり、本殿から新殿にいく道中にそれはあると、言葉になっていたのがこれでした。
巨石に生えている白いコケで遠くから良く見えましたが、新殿を見て返りに見ると、その白さはすでに薄らいでいるようでした。

10年ほど前に、大本教に土地を盗られたとその子孫からメールが来た時、全く思いもかけないことが知らされました。
それはホシノベの家を再建するために、お金を持って綾部に来たが、家が途絶えてていてわからなく、お金を埋めておいた場所が、今の大本教の敷地であったと。
けれどもそれを支配星に支配された出口ナオかワニサブロウのチャネリングで掘り出されて、今の場所に大本教が設置されたということでした。

ずいぶん前に知らされたことを突然又知らせてきて驚きました。
この巨石の傍を通った同行者にサインがあり、「知らせたのでソラにあがりたい」と言葉になったので、ソラにあがってもらいました。
【2012年4月7日追記】
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120407-OYT1T00161.h...
4月3〜4日に日本海上を駆け抜けた低気圧が、台風並みの強風をもたらした。・・(日本海の)低気圧の中心気圧は、2日午後9時からの24時間で42ヘクト・パスカルも低下。24ヘクト・パスカル以上低下する「爆弾低気圧」となった。・・・
チャネリングでは、この白いコケが、見えない世界では”光る白い丸”ということで大きな関係があったと、言葉になっています。
そして夢では、小学校の母校の体育館に、たくさんの動くおもちゃが並べてあり、それぞれ勝手に動いている。高学年の男子は電気コードが沢山あるのを引っこ抜いているが、何の電気か意味がわからないようである。
ミナノコたちが応援に来てくれたが、現実生活のことがわからないので嵐となっただけということでした。