• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2007年7月31日(火)

ニューグレンジの立石3 A standing stone, Newgrange No.3

遺跡の前に大きな石が数個立って見ているようです。
Some big standing stones before the mound (an old remain) look like seeing.

http://jp.japanirelandtravel.ie/home/ireland-midokoro-iro~i...
さん
タラの丘の様子がよくわかります。

2007年7月31日(火)

ニューグレンジの立石2 A standing stone, Newgrange No.2

遺跡から一番離れた所にある立石。
This is the farthest standing stone from old remains.

2007年7月31日(火)

ニューグレンジの立石 A standing stones of Newgrange No.1

大きな遺跡の周りにこのような大きな立石が10個?近く有ります。
このニューグレンジの中で形創ったイシジンの一種で、いわば親を見ているようで、ストーンヘンジと同じです。
それぞれ表情があると思えます。

There are about 10 big standing stones around big remains.
These standing stones are a kind of ISHJINS who created their forms inside remains of Newgrange.
A standing stone looks like seeing his parent, old remains.
I felt that each standing stones had expressions.

2007年7月31日(火)

少ない矢じり? Less arrowhead?

肉食を勧めたのに、狩猟をするための矢じりが北海道に比べてとても少ないく、白い矢じりが特徴です。
これは肉食をしても良い?イシカミは良いモノだったということを知らせたいからです。

ISHIKAMIS in Europe advised human beings to eat meat, but there are less arrowheads to hunt than them in Hokkaido, Japan.
A white arrowhead has a characteristic.
It expresses that eating meat is good? ISHIKAMIS want to tell they were good (white) with a white arrowhead.

2007年7月29日(日)

イシジンのはじめ 目The beginning of ISHIJIN (Stone man), Scotland

スコットランド博物館にて。
いろいろな模様は、動きやすいようにイシカミから離れてそれぞれの思いを模様にしたのがイシジンの始まりで、最初はこのような目だけをあらわしていた。
そのうち人間に近い模様になったモアイ像やさらに手足が出来たイシジンになっていった。
このようなイシジンは石室の中で形になって移動し、人間を指導した。
新潟の目のある石棒
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201108241838...

At Scotland museum.