• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2006年7月20日(木)

夫婦岩の上の広場

夫婦岩より階段を上がったとこです。
人間が死ぬと、原子になってソラに昇るということで、いて座の原子をあらわす半円の岩がありますが、この岩の裏にイルカ(支配星)に似たのなどがあり複雑な気持ちです。

掲示板より
「家島のどんがめっさんという巨石とよく似ています。
そして同じようにすぐ側に小山があって、登っていくと芝生がありました。
岩は無かったようにも思いますが同じ構造?でした」

2006年7月20日(木)

夫婦岩

岩手県千厩町にあるものです。
ここから更に上にあがると広場になっていて、半円などの岩が埋まっています。
これは、人間は死ぬと、肉体が分割して原子に戻り、ソラに昇っていくことを、高い所の広場にある岩で、原子はイシカミから来ている(半円)であらわしたそうです。

2006年7月20日(木)

釣り石神社の巨石

宮城県の河北町にあり、周りが14 mの球状の巨石が宙に浮いたようになっていて、こ下には同じくらいの大きさの平らな巨石がありますが、それは記録するための石と。

2006年7月20日(木)

神経をあらわす岩

金華山の海岸沿いにある岩で、このように白い線がある岩があちこちにあります。
岩になったイシカミにも神経があり、情報を伝達していたことをあらわしたそうです。

金華山のたくさんの画像を紹介してくださっています。
http://red.ap.teacup.com/applet/tomato/200608/archive

2006年7月20日(木)

金華山の石の道

金華山神社の横にありますが、この神社はリュージンを祭るために、エネルギー体に封印されていたので消滅しました。