• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2006年7月22日(土)

石狩市はまます《浜益)郷土資料館

ニシンの番屋の建物が資料館で、ここにも石器がたくさんあるのは、石狩湾が平野だったからと。
とてもきれいな形の石棒や大小の石ゾク、鈴石などがあり、取っ手のない三角もたくさんあり、それをあらわすというきれいな三角形の山もいくつか目につきました。

2006年7月22日(土)

石狩湾にて

今日も棒状雲の並列や断層雲など、いろいろな形の雲のオンパレードでした。

発生時刻 2006年7月25日 1時14分ごろ
震源地 北海道東方沖 深さ 50km マグニチュード 4.3 震度2 北海道

2006年7月22日(土)

雄冬山と岩石山

石狩湾の北方面の雄冬山と隣の岩石山。
岩石山は遅くに降りてきたイシカミで、イシジンになろうと思ったのに固められ巨石で出来た小山になったと伝えてきました。
隣の雄冬山は、赤い柱状節理で、近くには赤岩岬があります。

2006年7月22日(土)

札幌西方向

手稲山から放射状に伸び、ソラをうろこ雲で覆っていました。
もっと実際はオレンジ色です。
羊蹄山と手稲山で悪者をやっつけたとも言っていました。
他の画像は
http://www.sssservice.com/~ir/yq/16/joyfulyy.cgi
さんにお世話になっています。

2006年7月21日(金)

○の雲

西から細い棒状の雲が来るのを待っていた中央の雲は、合体すると○をつくり、さらにこの後、一本の帯状になり、背骨状の雲にもなりました。
結構長い時間かけて意思表示をしている雲です。
今日は東西から放射状の雲でにぎやかです。
http://www.sssservice.com/~ir/yq/16/joyfulyy.cgi
さんでお世話になっています。