ソラ画像

2019年7月6日(土)

青い手袋のビジョン

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2019年7月5日(金)

【2019年7月24日追記】白い石垣のビジョン

 

【2019年7月24日追記】
「それが邪魔をするのではありません。迎えに来てくれたのです。良いイシカミです」
とメモしていました。

熱心な円応教の信者というのを知らなくて、会いに行く前に見えたビジョン。
大きな白い石垣のようで、前に立ちふさぐようでした。
若い頃キリスト教の洗礼を受けようと、教会へ行った時、いざ洗礼を受けようとすると、
目の前に木の壁が浮かんで、前に進めなく、洗礼は受けれなかったのと似た感じでした。
かすかな雲ですが、立ちふさがる雲で知らせたようです。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201907051...


2019年7月5日(金)

円応教のエネルギー体

 

円応教の熱心な信者のことを思い出していると、頭が熱くなった?感じがして、気分が悪くなり横になって寝た後に見えたビジョン
1)丸みを帯びたピンクが左端から、中央に向かって移動してくる。
2)濃いめの黄緑の塊で中央部は白。
3)線状のものが動くも形はわからない。
4)湯気が立っているような模様の後、かすかに金色の網目?

円応教=エン・ノー・教で、丸くなることをノーと拒否する、先祖、寺など崇拝する宗教のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%BF%9C%E6%95%99
「まと」(「まとう様」)は信仰対象、
マトとはマの友、経歴を見るとわかるような感じがして、信者二人知っていますが、共に癌の既往や癌で亡くなっています。
↑のように白いので邪悪な教えではなく、いわゆる良心的な教えですが、崇めてほしいエネルギー体の姿のようです。


2019年7月5日(金)

ねむの木

 

鉄塔の立った君山の前のねむの木。
子供の頃には一本もなかったねむの木が、この川沿いにこのように大木になったのが4本も
ここに行く前に《イメージかビジョン》で
”白くて大きな石垣が壁のようにあらわれる”
意味は生えているのは、現実のこととあっているようです。

以前丹後半島を訪れた時は丁度今頃で、花が咲いているねむの木が、驚くほどたくさん道路沿いにあったので意味を聞くと、
「かってヤマトの配下として争いがあったが、見なかった=寝ていたということで、表に出ないようにしていることを知らせている木」と伝えられました。
それはハワイでも同じでした。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20150521170...

「仲間であり、そう悪くもないが、いて座の仲間でも、ソラの情報をこれ以上受け入れられることなく、進むことができなくなったことを知らせました」
今回伝えらえたことが、完全に途絶えさせられるということが、現実にありました。
ちなみにカリフォルニアで地震が続いています。
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201907051...


2019年6月30日(日)

【7月2日追記】太陽からの警告

 

【7月2日追記】
3人の読者よりのメールが、黒い点などでシンクロしています。
1)数日続けて寝起きに黒い点々がランダムに繋がるビジョンを見ていたのですが、先日、古墳から100m位続くアリの行列を見たのが似ていました。
2)目が覚めて明るい方を見ると、ビジョン?で黒い丸い蜘蛛に沢山の手が生えた様な物が動いていました。6月30日太陽からの警告の3)の画像にそっくりで驚きました。
3)一週間ほど前から黒い線が見えるようになり、今日で3回目くらいで、グレーの背景に黒い線でできた模様のビジョンが見えました。
今日は数字もたくさん見えたのですが忘れてしまい、、、覚えているのは22,23だけです。

22はスタートが始まっていることを知らせているようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

真夜中目が覚めて見えた《ビジョン》
“1)ごく小さな黒点があらわれその場で回転する、その周りにさらに小さな黒い点が浮遊し、動き回る。
2)中心の黒点が大きくなり、上部に黒い雲のようなのが出てくる。
3)黒点が爆発したようになり、その丸の中に何か動くモノがあらわれる。
4)やがてその動くモノがごく小さな人間のかたちになり、しきりにせわしなく手を動かしているが、小さすぎて何をしているかわからない。
5)その丸の中でその動くモノがいなくなると、うっすらと黒い丸になるが、それは太陽だと思っている“
意味は
「太陽も”思いを持った原子たち”が核爆発の仕事をして、熱や光を出しているが、人間は太陽が思いを持った原子の集合体であることを決して認めません。
それで太陽を形成している原子=アトたちが怒って、異常気象として特に宗教支配の強い地域で、酷暑がひどくなったり,厳寒となって知らせています」

*)地球の記録さんより、
40℃超の熱波の中のスペイン・カタルーニャで「コントロール不能」の歴史上最も激しい山火事が拡大中。気温は今後「45℃」の領域へと
https://earthreview.net/out-of-control-wildfire-rages-in-ca...
*)フランス南部のモンペリエで気温が46℃を記録した後、「作物が熱で焼け焦げる」現象が確認される。
https://earthreview.net/plants-burned-by-46-c-heat-in-montp...

次のことも、当然とても・・・・と思われるでしょうが、ミナノコの原子は同じということで知らせたそうです。
トランプがG20のためになぜか伊丹空港へ来た日、ベランダのミニミニ・ビオトープのメダカとヌマエビが、 異常な興奮状態で驚きました。笑
セリの林の茎の周りをメダカが集団でグルグル回ったり、ヌマエビの相手に頭突きをして気を失わせたた後、合体したり、大きなお腹のヌマエビが空中に飛び上がったりしていましたが、これまで見たことのない行動で驚きました。

空中への飛び上がりは、太陽のフレアー?
セリの茎の林?の周りを、集団で回るのは、太陽の周りを太陽系の惑星が回ることを知らせたと。
頭突き後の合体は、核融合?