ソラ画像

2019年5月31日(金)

池田茶臼山古墳 2

 

石室内は入れませんが、写真5で室内がわかります。
ミナノコが創ったと知らせてきましたが、石室内は小さな石が積み重ねてあります。


2019年5月26日(日)

池田茶臼山古墳

 

1)(中央がムラサキのがあり残念だけど)白くてかわいい小花が、古墳の一部を葺石のように群れて咲いていたかわいい古墳です。
2)この古墳から出てきた円筒埴輪で、頭が丸いのは初めて?
3)黒い枠は2016年の調査トレンチですが、円筒埴輪にも似ていますし、スプーンのようでもあり、いずれもミナノコの集合体をあらわしているようです。
内部は入れませんが、小さな石を組み立てた石室のようです。
4)この古墳の傍の道路に落ちていた、とても目立った鍵の形。
分解すると鍵の形にはならないけど、目的をもってミナノコたちが集まると、大きな目的をもった(善悪どちらの)モノにでも、具現化できること知らせたようです。


2019年5月26日(日)

雲の集合体のビジョン

 

小さくて白い雲も単独だとのんびりとソラを漂っているだけですが、それが雲も思いを持っていて、その同じ思いを持った雲が集合すると、はっきりと意思を表して(口が動く)去っていくことを知らせたマンガでした。
最近異常な雲が海外で多発していますが、多くは宗教などで争いを起こしていることを、ソラは知っていて警告しているよと、そのことをあらわしているようです。
いわゆる地震雲など
https://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=201905262...
https://earthreview.net/doomsday-like-sky-spot-over-redding...
http://karapaia.com/archives/52274584.html
http://karapaia.com/archives/52182149.html
このカラフルな鍵の形も、小さなミナノコが集まって形成しています。
https://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=20190526234...


2019年5月26日(日)

池田茶臼山古墳 花

 

茶臼山古墳にちょっとオーバーだけど葺石のように一面に咲いていた小さなかわいい花。
アップにすると驚きの意味が隠れていました。
白くてかわいい小花(ミナノコたち)も集合しすぎると、中央部は押し合いになり、けんか腰になるので、それで紫色の意地悪で嫌な色としてあらわしているそうです。


2019年5月24日(金)

三島大社 鹿とニワトリ

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。