ソラ画像

2017年5月6日(土)

ビジョンと読者の面白い夢

 

このビジョンの前に、夢かイメージで、すし詰めの列車が向こうへ去っていくのを見たようでした。
その後に見えたビジョンで
”上の人は飛んできて着地をしたようで、右側はイシキの世界のようです。
そして下の人は、新しい人生?が始まる”ということを知らせたようです。
この後、高齢の祖母が静かに亡くなったとメールが来ましたが、その祖母が見せてくれたようです。

読者の面白い夢を見たという掲示板の書き込みから。

小人の集団が移動しているのを上から見ている。
その集団の後ろをちょい悪?の小人の集団が追いかけている。
私は追われている小人たちを逃がしてあげようと思い、二手に別れさせる。
(小人たちに直接指示をしなくても、思った通りに動いてくれる)
分かれた集団の片方を丘の上に逃がし、もう一方は川か海の水際に逃がす。ちょい悪の集団は海へ逃げた集団を追いかけていく。
丘へ逃げた集団はひとまず待機させ、海側へ逃げた集団は逃げ場が無くなりそうなので、小舟を3艘ほど用意すると、数人ずつ乗り込んで逃げていく。
ちょい悪の集団も船を用意して、追いかけ始めるので、水の流れを変えて、船が離れていくようにしてあげる。
一安心して、私は少し湿った土の場所で泥遊びを始める。
泥遊びといっても、幅10cm、深さ1cmくらいの溝を作り、水を流して、水の流れ具合を確認している。
力加減が難しく、勾配が悪かったり、深く掘り過ぎてしまったところには、水たまりが出来てしまう。
なぜか私は、海へ逃げた小人たちは魚が捕れるから食べ物に困らないけど、山?に逃げた小人たちは食べるものがないから困ると、
水と一緒に種もみ(イネの種?)を流して、先ほどの水たまりの部分を田んぼにしようとしている。
気がつくと、私は裸足でいたようで、あちこちに自分の足跡がくっきりと出来てしまっていて、周囲にデコボコがたくさんある。
すると場面が変わって、私の兄が出てくる。兄は私にちょっかいを出してくるので、私は兄から逃げる。
なぜか分からないが、私は緑色っぽいボールのようなものになって、すごい勢いで空を飛んでいく。
兄も同じように緑色のボールになって追いかけてくる。
空を飛んだり、水の中を通ったりするが、兄はずっと追いかけてくるという夢でした。
思い返すと、最初の夢は海彦と山彦が逃げる様子?で、
私は巨人の目線で、でいだらぼっちの様な体験をさせてもらったのかなと思いました。
・・・・・・・・・・・・
感想を書かれている通りのようで、緑色のボールというのは、木星でもあり植物の種のようです。


2017年5月2日(火)

琵琶湖の成り立ち?

 

室戸岬沖の深海を見て寝た夜中に、目が覚めて見えたビジョンでマンガです。
意味は最初、太平洋側の深海のことかと思ったのですが、違うと。
「低い谷間のようであったが、月に支配され深く沈んで水甕の仕事をするために琵琶湖となったのです」
琵琶湖の形が小鳥に似ていると先日から思っていたら
「ようやく気付いてくれました。小鳥座のモノです。奈落の底にいました」
と言葉が出てきました。
プレアの仲間の月に支配され湖となって、じっとそのことに気づいてくれるのを待っていたようです。
ウサギはかぐや姫をあらわしているようでもあり、かって地震かシンクホールの沈没かで、湖底からは沢山の陶器などが出てくると聞いたことがあります。
http://www.sankei.com/west/news/160618/wst1606180008-n1.htm...


2017年5月1日(月)

足のビジョン、

 

昨夜夢うつつに何度か「足だけのイシジンがいました」と言葉になっていたのを忘れていました。
そしてうたた寝をしていて見えた一瞬のビジョンです。
これらの足が前後左右に激しく動いていましたが、すぐには意味はわかりませんでした。
けれども↓の円筒印章のような形をつくるために、深海のイシカミたちが働いたことを知らせたようです。
室戸岬の深海の様子です。一生懸命地球を支えてくれているのに、忘れられているので、一生懸命訴えているようです。
https://www.google.co.jp/maps/@21.8645447,134.6999075,83756...

*)円筒印章
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E7%AD%92%E5%8D%B0%E...
メソポタミアと書かれていますが、各国で創られ遺物として残されています。

マン島の国旗や、シチリア島の州旗の3本足の模様もつながるようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%AA%E...
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%B3%B6%E...


2017年5月1日(月)

月と金星?と室戸岬

 

カメラなどの映り込みがありますが、その左側にかすかに三日月が映っています。
その下に室戸岬らしき陸が見えてきて、空海が浮かびました。
そして昨日の記事です。
#)空海の名の由来?修行積んだ室戸岬の洞窟、2015年11月の落石事故以降、立ち入り禁止の状態が続いている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50040.html?...

室戸岬の深海の様子です。一生懸命地球を支えてくれているのに、忘れられているので、一生懸命訴えているようです。
https://www.google.co.jp/maps/@21.8645447,134.6999075,83756...
*)円筒印章を転がしたような深海の模様です
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E7%AD%92%E5%8D%B0%E...
先ほどの《ビジョン》で
”穴の開いたカーテンレールに連なっているように並んだ、濃い肌色の下肢だけが、しきりに動いているマンガ”
意味がわからなかったのですが、↑の深海の帯状に、円筒印章を転がしたような細かい轍のような足跡?をつけた、とイシカミが知らせたそうです。
雲が整列し、立ち上がって迎えてくれているようでした。


2017年5月1日(月)

月と金星?

 

クアラルンプールから関空へ 4月24日4:32 月と金星
目が覚めて窓の外を見ると、もっとシャープな三日月と金星?がとても近くに見えました。
しばらくして夜が明けていき、室戸岬が見えました。