ソラ画像

2017年2月8日(水)

加東市寺内古墳

 

この他の画像はけん玉のようなカラフルな形の光が映りました。
小さな塚が10個近くありますが、特に何も仕事をしていないようです。
倭の国をヤマトが滅ぼしたために?ヤマトに入り込まれないように、沢山のイシカミが降りてきたので、倭の国は豊かな平野だったのに、山ばかりになって、人間の為にはならなかったことを、この白い穂で厄介な雑草のカヤツリグサで知らせたそうです。


2017年2月8日(水)

加東市寺内古墳

 

ここの説明文は完全に消えてわかりませんでした。
これがイシカミの分身で周りの小さな古墳の親になるようです。
周りにたくさん小さな古墳がありますが、思わぬことを伝えてきました。


2017年2月8日(水)

加東市 闘竜灘

 

見てほしいと言葉になった所です。
川でもこの形になっているのは、自然になったと言われているけど、巨人が川は創ったということを知らせてほしいからと。
http://www.sankei.com/west/photos/161206/wst1612060004-p1.h...
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200308192325...


2017年2月8日(水)

加東市 闘竜灘

 

橋の上からで、小さな船なら通れるようにした?水路のようです。


2017年2月8日(水)

加東市 闘竜灘

 

粘土の固まったようなそれでいてごつごつしていて、なめらかな岩の平戸橋の似た風景とは違っていました。
イシジンの足跡?あたかも目のように見えます。