ソラ画像

2016年12月13日(火)

浜松 竜ケ岩洞  曲り石

 

説明書き
「モヤシのような形をしており、重力に反して、上方や横方向にも成長する不思議な鍾乳石」
とだけ書いてあり、なぜこうなるかは書いてなかったです。
何度も繰り返します。

同じ目的の意識を持った原子たちが、結合して成長しているので、いろいろな形の鍾乳石になると、ソラからは知らされています。


2016年12月13日(火)

浜松 竜ケ岩洞 霜柱状鍾乳石

 


2016年12月13日(火)

浜松 竜ケ岩洞 高師小僧

 

大きめの高師小僧です。
地下から出たいと思う原子たちに協力しているようです。


2016年12月13日(火)

浜松 竜ケ岩洞 つらら石

 

↓の石花と同じ疑問で、どうしてこのような形状になると説明されるのでしょう?
ソラ的には、このような形になりたいという意思を持った原子たちが結合していって成長していくということですが、、。


2016年12月13日(火)

浜松 竜ケ岩洞

 

洞窟サンゴとか、洞窟トウモロコシとか名づけられていますが、↓と同じ疑問です。