• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2016年7月11日(月)

三田市 クラ・ノ(熊野)神社

前日夜中に「クラ、クラ・・暮らしの知恵を授けたのに、熊野と呼ばれるようになったので、知らせてください」と言葉になって「ポロロン~」と音がしました。
三田市にもクラノ(クマの)神社はありますが、これまで行ったことがなく早速行ってきました。
こんもりとした小山の中にあり、近くには「クラ・ノ(クマノ)温泉」があります。
「温泉も出してくれたの?」と聞いても返事がなく「お風呂のお湯を出してくれたの?」と聞くと「そうです」と。
これまでバリの像が嫌で行かなかったのですが、バリ島の割れ門も地下のイシカミが火山の噴火で出てくるのだと、出かけました。
巨石をくりぬいた岩風呂が3つもあり、驚きました。

【追記】7月14日
夜中に、巨石の中の空洞の部分の原子たちが、↑の5大力菩薩のイシジンになって、人間に農業などを教えたと伝えてきました。

2016年7月11日(月)

有馬富士公園

前日までの涼しさがうって変わっての酷暑になりましたが、木の下はとても涼しくしてくれました。
山の上なのに、大雨の跡かでシジミ?の貝殻がたくさんありました。

2016年7月11日(月)

有馬富士公園

尖ってやんちゃそうな有馬富士です。三田市には尖った小さな三角山が多いですが、ミナノコのイシカミのようで、雷伝説もつながるようです。
ねむの木が丁度満開で、本当の歴史を眠らせて隠されていることを知らせています。

2016年7月11日(月)

有馬富士子供公園

7月9日は眠れなく、チャネリングの言葉をいくつか聞いていましたが、木琴か鉄琴に似た音だけど聞いたことのない音で「ぽろろん~」という音を2回ほど聞きました。
それは言っていることは本当だよという感じでした。
子供公園(雷公園)には、↓の音に似た鉄琴やいろいろな音を出す道具があり驚きました。
右側の半円は鉄琴?の仲間のようです。

2016年7月11日(月)

有馬富士公園、子供の国雷公園

三田に引っ越してきてから8年以上になりますが、有馬富士の近くの子供公園の建物は、猫とばかり思って行ったことがありませんでした。
ふとネットで見てその像は雷の子供で「雷公園」ということがわかり行ってきました。
三田市には雷の伝説のお寺」がありますが、その伝説を元に公園が創られたそうです。
7月9日は眠れなく、チャネリングの言葉をいくつか聞いていましたが、木琴か鉄琴に似た音だけど聞いたことのない音で「ぽろろん~」という音を2回ほど聞きました。
それは言っていることは本当だよという感じでした。

有馬富士の雷公園に行って驚きました。
その鉄琴のような、いろいろな音が出るモノがあったのです。
http://www.hyogo-park.or.jp/arimafuji/contents/sisetsu/area...