ソラ画像

2015年6月24日(水)

【追記】天井の光The lingts in the ceiling.

 

【20016年2月25日追記】
アスパラのような模様は何を表しているかと思っていたら、火山の噴火をあらわしているそうです。アスパラは地中から突然茎が出てきますが、イシカミの分身も同じようにして出てきて、いろいろなモノに変化したようです。わしはアメリカの国鳥やロシアの国章でも表され、大国を支配していることを、いて座は抗議して、火山の噴火で知らせるようです。
7月28日が、その他の国でも多くの火山が噴火しました。
http://119110.seesaa.net/article/423141562.html
http://indeep.jp/increasing-volcanic-activities-link-iceage...
さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Though various white ray of lights which were impossible to be made naturally, have been seen in the ceiling and walls until now if we assumed they had been made by the lights which had come through the slit between curtains.
This one was the biggest ray of light among the ones which had been made until now.
The intensity of the light was also the strongest.
And no such lights have turned up thereafter.
The curtains were opened about 5--6 centimeters unusually at that time.
The ray of lights in the center which turned up in the ceiling were big and about four meters in length.
The ones in the right and the upper are shown in the side of the wall.
I didn't know the meaning of the ray of lights in those days though I took notes about the shapes of them.
Thereafter I was told by the atoms that the ray of lights were shown by the Dwarf planet Ceres and they represented the queen of Steller's sea eagle seat and her subjects.
http://sora.ishikami.jp/image_dir/images/2015/2015062418385...
Dwarf planet Ceres
http://www.jpl.nasa.gov/news/news.php?release=2015-198
http://www.cnn.co.jp/fringe/35066379.html?tag=top;mainStory
これまでからカーテンの隙間から天井や壁に、普通ではありえない方向に白い光線が見えていましたが、これは最大級で白い光の強さも一番で、この後はほとんどあらわれていません。
カーテンは確かに珍しく5,6cm位に開いていました。
中心の二本は天井で4m位の巨大な光線で、右側と上は壁の側面にありました。
形だけメモっておいたのですが、当時は意味が分かりませんでした。
その後,この光は準惑星のケレスが見せてくれたもので、大鷲座の女王と王、その家来をあらわしたそうです。
ケレス
http://www.jpl.nasa.gov/news/news.php?release=2015-198
http://www.cnn.co.jp/fringe/35066379.html?tag=top;mainStory

ちなみに5月27日に北海道からアスパラが送られてきてから見えた光線で、その形に似ているのに気が付きました。
そしてソラでは5月27日に羽の形の雲が出ていますが、名古屋札幌でも変わった雲がたくさん出ています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201506242111...
これが見えた時、肩甲骨にサインがありました。


2015年6月17日(水)

大石公園

 

河原の石がとても白いのは、ここが一番と思います。
10数年前、チャネリングで呼ばれてご在所岳に来た時は風が強くてケーブルカーが止まっていました。
そしてこの川の流れを見てほしいと言葉になりました。
それは「山となっているけど意識はあって、気付いてほしいと長い間待っていた涙です」と、山がイシカミだと初めて知らせてくれた、このご在所岳からの言葉でした。
白い石は、よい仕事をしたということを知らせています。
左側の巨石はかわいい顔に見えます。
ちなみに菰野市は日月神事で「石がモノ言う時が来る」と予言していた人が住んでいたそうです。


2015年6月17日(水)

大石公園

 

大石クラノスケも来ていたという公園の川。
川底が平らな石になっていますが、これを見て驚きました。
前夜同じようなビジョンを見たからです。
それはこのような配石が立ち上がって踊るように動いているビジョンでした。


2015年6月17日(水)

ご在所岳 6

 

思わず丸石の「シワが増えちゃった」と言葉が出ました。
隣の長方形のシリウスの岩も4回目で気づきました。


2015年6月17日(水)

ご在所岳 5

 

巨人が座って見降ろしていたイス?