• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2015年5月26日(火)

キラウエアーの溶岩

地下から外に出たいと思う、意識を持った砂のような地下のイシカミのミナノコが、外に出た途端に何かを掴もうと思ったモノが酸素や水素で、それで真っ赤に燃えるのであって、地下にマグマはないとソラからは繰り返し伝えてきています。
ハワイのイシカミはミナノコの集まりなので、固まっても分解しようと思うので、このような細かい溶岩になるそうです。
そして岩でなく違うモノになろうと思うミナノコが、このような細かい葉の草になるようです。
キラウエアーの溶岩流出、ナマズのように地下から出てきたと言うのがわかります。
https://www.youtube.com/watch?v=c3rM93kIwnQ
https://www.youtube.com/watch?v=X_mjlMF28yc
https://www.youtube.com/watch?v=-QhU8eMR4IQ&spfreload=1
地下空洞
https://www.youtube.com/watch?v=Jq4DQi8ocFE

2015年5月26日(火)

ティオティワカンの地下通路《6月11日追記》

フライト中に見た
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/1026/
さんからお借りしました。
この地下15mの深さの地下通路の大きな方の台形ピラミッドの真下の十字の溝で、ボールが発見されたのを見ていましたが、驚いて画像に残すのを忘れました。
それはソフトボールに似た土で覆われたボールで、たまたま見たビデオでそれを見ることができたのも、今になってとても大きな意味があったことに驚いています。
そしてそのボールが日本に向かって投げられたことを、海底の小さな突起のつながりで知らせてきました。
(グーグルの航空写真で見るとわかりやすく、縮小すると太平洋全体が見えます)
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%8...
すなわちアメリカ大陸からハワイまでは、ボールはまっすぐ投げられたけどミッドウエー島の先からはカーブをして、カムチャッかに向かっています。
(それは、それまでは地球は平らで、平原だったそうですが、地球が丸くなって先が見えなくなったことをソロモン諸島のM6.9,M6.8の地震で知らせてきました)
そのことでミナノコたちが怒ってリュージンの形となったそうで、それが海底に見えますが、その先はマリアナ海溝があります。
マリアナ海溝は、ムーの悪者が日本へ来ないように、深くしたとも伝えられています。
いずれもいて座の女王が日本のご在所岳で、最初にイシカミのことを伝えてきて、地球を創ったということで世界中のイシカミたちが会いに来たいからだそうです。
ティオティワカンはアメリカのいて座の女王で、ご在所の妹になるそうです。

2015年5月23日(土)

ハワイ島 ボクちゃんの山

予定ではマウナケアによるつもりだったので、ここに宿泊しましたが、マウナケアは都合でやめました。
画像では木がはっきりし過ぎてわかりにくいかもしれませんが、最初見た時笑えてきました。
同じような小山の仲間を従え、大きな目で一生懸命訴えているようだったからです。
ちなみにここのコアの木の葉は、曲がっていなく、ペレの木は黄色でした。

2015年5月23日(土)

コアの木

ハワイに多くみられる木です。
親のいないイシカミの孤児のミナノコたちが、パパイヤやマンゴーの形で
降りてきてハワイ諸島になり、”連なって”日本のイシカミの母親の元に行こうとしているそうです。
それを実であらわしました。
それで太平洋の海面下では小さな粒粒が、カムチャッかや南太平洋に寄り道をしながら日本に向かっているような画像が見られるようです。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201505221119...
グーグルでアップするとさらによくわかります。
三日月型の葉は、月の悪者が支配していたこともあらわしています。

2015年5月23日(土)

オアフ島 ビショップ博物館庭にて モアイ像

http://www.sunnyskyz.com/blog/867/Easter-Island-s-Monumenta...
イースター島では全身が掘り出されました。