ソラ画像

2013年8月29日(木)

シェットランド島ブロッホ・オブ・ムサ

 

石塔の内部です。
向かい合って石版が立っていますが、そこに鳥イシジンが向かいあってとまり、大きい、大人の鳥イシジンが、小さい子供の鳥イシジンに飛び方などを教えたようです。
左下は小さな井戸?になっています。


2013年8月29日(木)

シェットランド島ブロッホ・オブ・ムサ

 

入口はかがまなくても入れる大きさで、内部もどう考えてもその高さ、大きさで人間が利用できる部屋?ではありません。


2013年8月29日(木)

シェットランド島ブロッホ・オブ・ムサ

 

近づくにつれその大きさ、崩れの全くない完璧な石塔に圧倒されました。


2013年8月29日(木)

シェットランド島ブロッホ・オブ・ムサ

 

島には羊しかいない北緯60度の無人島の離れ小島で船で行きます。
断崖絶壁の海岸で囲まれて、途中羊や教えてくれて遠くにアザラシを見ながら1,2時間で一周できる小さな島です。
途中、丘の上に石の廃屋を見ながら歩いていると、突然、地中海で見たヌーゲラと同じような石塔が見えました。


2013年8月28日(水)

生駒山嶺の巨石 三間石山巨石遺構

 

特に大きな巨石が3つということでプレの3人の女王が降りていたようですが、前日に切り刻んでいました。
細い目で笑ったような顔に見えます。
他の石にもなぜか枯れ木が立てかけてあり、誰かのイシキがプレの女王を燃やそうとしたのかもしれません。