ソラ画像

2013年7月20日(土)

オークニー島、セントマグナス大聖堂 双頭のリュー?

 

何か意味が分からなかったけど後から知らせてきたことです。
あまりに人間がイシカミに気付かないので、双頭のリューとしてあらわれたのがモーゼとモース(マウサ)で、人間を指導し、その後支配したそうです。
そのことを伝えるために創られた?ことを知らせていたようです。


2013年7月20日(土)

オークニー島、セントマグナス大聖堂

 

室内には1800年代まで?の死者のことを記録した?大きな石版がたくさんありましたが、必ず骸骨が彫り込まれていて、死後を支配するのでキリスト教の牧師の言うことを聞くべきと知らせていたようです。


2013年7月20日(土)

グラスゴー_ケアンパップルヒル4

 

周りにこのような穴があり、さらに外側にもこのような穴があります。
中でイシジンが創られて、さらにここに入ることで、原子たちがしっかりと結合することができたようです。
綾部市青野町でかってこれよりももっと深くて(人間の背より深い?)、同じように丸い穴がたくさんあったという写真を見ました。


2013年7月20日(土)

グラスゴー_ケアンパップルヒル3

 

↓の地下の部分の梯子です。室内で羽のあるイシジンを創りだしたようで、それを見守っているイシカミの分身のようです。


2013年7月20日(土)

グラスゴー_ケアンパップルヒル2

 

鉄梯子を降りた室内です。
中から壺など発見されています。