ソラ画像

2013年1月13日(日)

サルディニア、アルザケーナ4

 

ここから出てきたかは分かりませんが、この遺跡に貼ってあったものです。
小さなイシジンと言えばこれらが頭に浮かんでいました。
羽のあるイシジンというのは、このマントを着ているのが関係しているようです。
ギリシャ文字に似たものも貼ってありました。


2013年1月13日(日)

サルディニア、アルザケーナ3

 

↓のヌーゲラのそばにあるもので、子宮の形をあらわしているようです。
中央のとても小さな立石やストーンサークルで、小さなイシジンが創られ住んでいたようです。
地下から出てきて地上で活動した出したと思われますが、その経過はまだ知らせてきていません。


2013年1月13日(日)

サルディニア、アルザケーナ2

 

これは天井が開いているので、閉じ込められたというイシキはないようでした。


2013年1月13日(日)

サルディニア、アルザケーナ

 

こじんまりとして形の崩れていないヌーゲラ。
ペルーのシルスタニ遺跡
にそっくりなのがあります。
http://www.geocities.jp/bebecyan18/nanbei35.htm


2013年1月13日(日)

サルディニア、アルゲーロ地下墳4

 

色々な形に掘られていますが、これなどはイシジンの形に似ているともいえます。
半月のような模様は、現実にはあまりわかりませんでしたが、↓のメンヒルの上部の模様と似ています。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201301082209...