ソラ画像

2012年4月23日(月)

生駒山のバーソロミューのお墓

 

2004年に行きましたが、何故か公開していませんでした。
バー・ソロ・ミューとは、”一人の小さな迷い子”という意味で、なぜイスキリの13番目の弟子になったか詳しくチャネリングで知らせてきています。
(星からのメッセージ、星からのメッセージ2集参照)
↓のイスキリのお墓の隣にあり、13層になっていて、チャネリングどおりで驚きました。
古くなって壊れたので新しく創られたかもしれません。


2012年4月23日(月)

生駒山のバーソロミューのお墓

 

2013年5月20日追記訂正
5月18日真夜中、突然目が覚めて
「生駒山にある石碑が知らせてきているのです。
本当はイエスのお墓が13重の塔なのです。
バーソロミューの石碑がお米をあらわしているのです。
イエスのお墓として知られるのが嫌だったのです?
お米を贈ろうと思ったのがバーソロミューなのです」
先日、たくさん買ったのでと、お米をソラの家用に送ってくださる連絡が来ました。
《夢》で
“その人が赤ちゃんを背負っているが、それが米袋に変わっている”
というのも見ました。

この隣に13重の塔があります。
↓のように書いていますが、2000年ごろチャネリングで誘われたのは、バーソロミューだったようです。

(2000年ごろに「山の中の自然石がイスキリのお墓なので来てください」
と言葉と共にビジョンを見せてくれました。
整地がしてあり手前が草ではなかったですが、形はほぼ同じでした。
チャネリングに誘われるままたどり着いた墓石です。)


2012年4月23日(月)

生駒山

 

口を開けて叫んでいるようです。
目にあたる洞窟は空海が瞑想をしていたそうですが、空海もイシジンで超能力がありソラを飛べたようです。
それで全国に空海の足跡が残っているのでしょう。
この日のソラはとても変わった雲が次々と出ていました。


2012年4月10日(火)

2005年オ-ストラリアにて

 

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

 


2012年4月7日(土)

イランのチューリップ

 

イラン在住のゴドさんから10年ぶりに咲いたそうです。
岩ばかりの土地から、このようなかわいいハナが咲くのは奇跡のようですが、イシカミの一部の原子が一生懸命咲かせたようです。
チューリップは地下のイシカミをあらわします。
すなわち地球は生きている(=赤い)、イシカミ=カキ色、
そしてマグマが詰まっているのでなく地下空洞があることを知らせています。