• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2010年2月2日(火)

稲荷神社のカエル岩

長崎の諏訪神社の横の稲荷神社のカエル岩
この他にも巨石がありました。
諏訪神社では池もあったけどエネルギー体がいないのか、ぶれることがありませんでしたが、天主堂では多くの画像がぶれてエネルギー体を感じました。

2010年2月2日(火)

稲荷神社の狐用水のみ?

変わった石なので撮ったのですが、その時は気づかなかったけど、、、。
イシカミが軟らかいうちに、シリウ=四角=狐をあらわすためにつくられた岩に、狐がお汁を飲んだので足跡がついたようです。

2010年2月2日(火)

稲荷神社の狐2

巻物をくわえているのは、イシカミのことを伝える巻物をくわえていると。

2010年2月2日(火)

稲荷神社の狐

丸い玉は、子生まれ石のイシカミをあらわしているそうです。
ソラの情報では早くから稲荷の狐はシリウをあらわして、悪くは言いません。
赤い鳥居は、生きていた木製のイシジンをあらわします。

2010年2月2日(火)

メガネ橋(長崎)

1600年代に造られた橋。
帰ろうとするとまだ居てほしいと。
「水の下にいるもので、原爆で亡くなったものです」と言葉になったので、冷たい水の下にいないでソラにあがって、自由になるように伝えました。
冷たい水の中にいることを知らせるためか、長崎にしたら底冷えがしましたが、その後行った平和公園では暖かく感じました。
水害もひどかったそうですが、その人たちはお知らせ役で、すでにソラにあがっているということでした。

石垣にハート型の石があると、地元の人が教えてくれましたが、ハート型=シリウが石造建築をしたことを知らせているようです。