• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年9月29日(月)

加西市、揺るぎ石2

下から見た巨大な揺るぎ石、右側が動く岩で、下の岩と離れているのがわかります。
少し赤いのは生きている=岩でも思いを持っているということをあらわすそうです。
左側は幅が3倍からの巨大な岩です。

2008年9月29日(月)

加西市、揺るぎ石

どちらもイシカミの分身の体?顔をあらわし、特に左側は下半身?の岩の上に乗っていて、同行者が押すと確かに木だけでなく岩もかすかに動いていました。

2008年9月29日(月)

加西市の500羅漢

一番端にあるイシジンで、手前がイエス、隣がマホメット、その横が仏陀に似ていると思っていたら、左わき腹にサインがあり「本当です」と。
各イシカミがそれぞれのイシジンを送り込んだようで、いろいろな表情のイシジンが並んでいます。

2008年9月29日(月)

玉丘古墳の上の雲

前方後円墳(イシカミの丸とシリウの長方形が合体した形)になるようにシリウが教えたそうで、雲で現れて知らせてくれました。

2008年9月29日(月)

加西市玉丘古墳の中

前方後円墳の中で、先方が少し小高くなっていて、頂上(円墳)は掘った穴があります。
イシカミが降りてくる時、空中でこの形になり、そのまま降りてきたそうです。
古墳群で小さな古墳が近くに複数あり、埴輪も出ていますが、大きすぎて動けなかったので、分身としてイシジンや埴輪を創り、↓の石箱で人間を創ったそうです。