• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年9月21日(日)

小さな石室

手前にコンクリートの物が置かれている(赤い涎掛け)のでわかりにくいですが、ここで↓の800羅漢のイシジンが創られたそうです。

2008年9月20日(土)

中山寺の裏山

天の川をあらわすそうで、人間にこのようにしてもらったそうです。
天の川の星たちに悪者のプレアデナイについてはいけない、支配するのであれば切り刻むと宣言してきました。
この山の上に岩があるので見て欲しいと、言ってきたけれど暑いので止めましたが、奥の院に本当に巨石があるようです。

http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/hyogo.html
さんより
中山寺の巨石が紹介してありますが、リュージンが祭られているので来て欲しいと言ったようです。

【中山寺の全てのリュージンを切り刻んで完全燃焼し原子に戻した】

2008年9月20日(土)

中山寺の石棺

もっと山の上にあったと。
http://www.y-morimoto.com/saigoku/saigoku24a.html
残念ながら大黒堂の横?に、中山寺古墳として石室、家型石棺もあったようですが見逃しました。

2008年9月20日(土)

中山寺の800羅漢

これも小さなイシジンと言います。
色々な表情をしています。
天の川の星たちをあらわしているそうで、プレの部下に決してなってはならないと伝えておきました。

2008年9月11日(木)

星原の遠坂峠

【2008年9月18日訂正】
再度地図と照らし合わせて行って来ましたが、左側は有岡に抜ける道で今も崩れることなく幅広の道が通っていたのは、星原の人たちが峠を越えて田の仕事をしていたからのようです。
有岡への道は3本あり、いずれも岩を砕いた道路なので崩れることなく、幅広の道路が残っているようです。
星原は有岡の谷に田がある家が多いのは、なぜ広い有岡の谷に家を建てなかったというナゾと、この情報とつながって行きます。

右側は山彦が白道路に逃げて行った道のようで、昭和初期まではここを通ってシガサトへ行っていたそうです。
石組の文字はわかりませんが古い道標のようで、先日のビジョンで女の子(イシカミの化身)が見え、山を守っていたと伝えてきました。

子供の頃通った道は手前で右にあがって行った所にありました。