• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年7月20日(日)

アトランティスの王

ヨハンシュンセンの頭部。
これを見に来てほしいと以前言われていました。
ヨハン=夜半、シュンセン=出航する。
すなわちヨハンシュンセンは夜中にアトランティスから、地中海の保養所?へ出かけたという意味だそうです。
アトランティスについては、98年に詳しく知らされ本【星からのメッセージ」に詳しく書いています。
2010年2月23日追記
耳の前に四角い穴が開いているのが、その近くにカタツムリ官があり宇宙の大元の化身という証拠。
耳の前の肝班などがあるのはアトランティスの過去世を知らせている。
肝臓=アトランティスをあらわす。

2008年7月20日(日)

ベッキオ(勉強)橋の先の遺跡

イシカミのことを伝える仕事をしたと、ベッキオ橋を渡ってこれを見てほしいといってきた遺跡。
この上は半円と長方形のくぼみで、大きなイシジンが立っていたようです。

2008年7月20日(日)

ベッキオ橋

この橋の上は屋根つきの店が並んでいて、きらびやかな装飾品を売っています。(金色がそれ)
この橋の先に行ってほしいと言ってきて見たものは、イシカミをあらわす半円の巨石の遺跡でした。
いかに装飾品がむなしいものか、人間は勉強をしてほしいと、ベッキオ橋と言ったそうで、洋服姿の学者風のブロンズ座像が橋の上にありますが、割と近年の像のようです。(けっこう遅くまでイシジンはいたと思っています)

2008年7月20日(日)

ドオモの原型

ドオモのイシカミが
「どうもすみません。
イシカミをあらわそうと思ったけど、人間が信じないので人間にはできない
ものになろうとしたら、他のイシジンがドンドンくっついてきて、今の建物になった」と言ってきましたが、その最初のドオモ君のようです。
地下の気づかない場所に貼ってありました。

2008年7月20日(日)

エトルリア遺跡

エジプトの原子を現す丸い物に似たのがここにもありました。