• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2007年1月14日(日)

ウムカイス

真っ黒な石柱、自ら嫌な色になって警告してくれている柱になったイシジンたち。

2007年1月14日(日)

ウムカイス

やはり高地のローマ式の遺跡で、劇場型、列柱などあります。
多くが黒い石で、自ら醜い黒い石にすることで、イス座の星によって争いを起させられることを警告しています。

2007年1月14日(日)

ウムカイスから

晴れているとガリラヤ湖、中東戦争の激戦地ゴラン高原が見えるそうですが、悲しみのイシカミは霧でかすませていました。
http://homepage2.nifty.com/hashim/israel/israel019.htm
さんに興味深いことが紹介されています。

2007年1月14日(日)

ヨルダン ウム・カイス(シクラメン)の花

ヨルダンのム・カ・イス黒い大理石の遺跡に生えていたうつむいたシクラメン。
(ウが抜けていたのも、今のシリアの状況を知らせていたのかもしれません)
ここの遺跡はイシカミの思いを思うと涙が出ます。
【2016年4月7日】
先日からこのシクラメンが思い出されて、ちょうど丹波市のカタクリの花(シクラメンに似ている)の群生を見て行ってきました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=201604071220...
昨日カタクリの画像を見ていると、流れるほどの涙が出て、降りてきたイシキがシリアの難民か兵士だったことを知らせてきました。
http://sora.ishikami.jp/image_dir/index.php?id=200701140851...
改めてシリアに近い遺跡でもあることに気づきました。

2007年1月14日(日)

ペラの羊飼い

ローマの銅貨などの遺品があるのは、このような羊飼いに旅人が出会い、食べ物を分けてもらったお礼に渡した物と。
それを知らせるためにと、昔ながらのたくさんの羊があらわれました。
要するにここの人たちは大昔からこのような羊と暮らしていただけで、ローマ式の石造建築を造ったのではないということを知らせたようです。