• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2015年5月21日(木)

オアフ島 マカプウ・ビーチパーク内のヒーリング・プール( 股関節)

向かいにウサギ島と亀島がありますが、ウサギがいるわけではありません。
この小さな入り江で海水に浸かることを。スピリチュアル系のガイドさんは勧めていましたが、突然大波が来たりして、波が意識を持っている?感じがしました。
ここは小さな入り江で、凹型になっています。
そこに向かいのウサギ島のような形の、大腿骨頭が入ることで股関節を創ったのがシリウスと知らせてきました。
骨頭は、マンゴーやパパイヤなどの形で、後から降りてきた小さなイシカミで、地球に降りる時に挨拶をしなかったということで、股関節の痛みを骨のこすれることで知らせているそうです。
すなわちこの入り江が寛骨臼をあらわし、ウサギ島の形が大腿骨頭に当てはめたいようです。

2015年5月21日(木)

オアフ島 マカプウ・ビーチパーク内のヒーリング・プール

まっ黒な石で供え物が多くて、海辺の傍なのにあまり気持ちはよくなく、エネルギー体がいるような感じでした。

2015年5月21日(木)

ハワイ島 プアコ・ペトログリフ公園

巨人のイシジンとメネフネのような小さなイシジンのようです。
このように描かれた石が30個くらいわかりやすいように並べてありました。

2015年5月21日(木)

ハワイ島 プアコ・ペトログリフ公園

海辺の公園の近くにありますが、タクシーの運転手さんは知りませんでした。ペトログリフこのような溶岩の道路の脇に並べてありました。

2015年5月21日(木)

溶岩トンネル

今回の目的はこれを見ることがとても大きな意味があったと思います。
道路から階段を下がっていくと、子供の握りこぶしくらいの巨大なワラビのような熱帯植物が鬱蒼と茂っている所にぽっかりと穴が開いていました。
このようなトンネルが地球中の地下のあちこちにあって、イシカミのイシキや現実のイシジンたち?(埴輪やメネフネなど)は行き来をしていたということのようです。
夜中に「溶岩がナマズのようになって抜け出た」と言葉になっていましたが、意識を持っt溶岩が流れていることはナマズとよく似ています。
帰りのフライトではたくさんの虹があらわれていました。
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=2015051920...