• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2014年9月12日(金)

心合寺古墳出土の埴輪

八尾市立歴史民俗資料館展示解説のパンフレットから「水の祭祀場をあらわした埴輪」と説明してありますが、、。

パンフレットを見ていると、目に刺激ガスを浴びたような感覚になり涙があふれてきました。すぐに治まりましたが
「イトが閉じ込められたモノでした」
と言葉になりました。

【ソラからの真実の歴史】にまとめていますが、ヒミコの娘のイトは、ジンムにさらわれてヤマトで幽閉され、周りは逃げられないように池と柵で囲まれたと伝えてきていました
そのことを伝えるために、塀つきの家を残しておいたそうです。

書いていると、左下腹部と左足親指の付け根に5,6回のサインあり。

2014年9月12日(金)

ビジョン

先日見たとてもはっきりとしたマンガっぽいビジョンでした。
意味がなかなかわからなかったのですが、今朝知らせてくれました。

その前の《ビジョン》
“大きな薄白い丸が一つと、他は小さめの丸が13個ある”
意味は
「イスキリとその13人*の弟子をあらわしました」
(バーソロミューが入って13人、日本にはたくさんの地名などがあります)
その後の《ビジョン》
”とてもはっきりと白い鳥の大きな足、体は透明なのかわからない。隣には大きな白い羽だけ見えるが鳥イシジンかなと思われる“
意味は
「大きな白くて広がった鳥の白い足と白い羽のは白いオームで、2種類の言葉を発するイシジン。それがキリストで足だけのイシジンがイエスで地中海に残り、羽のイシジンが日本へきたことをあらわしました」

http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=2014090922...
右側の縦雲が、下へひっぱられているのは、足のイシジンのイエスで、左側のは羽のついたイスキリをあらわしました。
オーム(繰り返して唱える呪文)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0_&#...
オウム、大きな黒い脚
http://australia-now.info/archives/3048
この後、
“その後、縦に白い長方形”
意味は
「縦に長い長方形は、長方形銀河が教えたのです。

2014年9月5日(金)

太子堂の神妙椋樹

神妙椋樹はあまりに醜いので載せないでと言葉になりますが、石の戸?が全開しているので紹介します。

2014年9月5日(金)

物部守屋の(分身)お墓のアップ

この閉じられた石の戸を開けるイメージをすることで、物部守屋の部下たち?が反撃をすることができると言葉になっていました。
一方、聖徳太子の太子堂の神妙椋樹の前の石の戸?は全開していました。

(このころ、複数の鍵の音がはっきりとするのでなぜかというメールの問い合わせが来ていましたが、このドアと関係しているようです)

2014年9月4日(木)

石切神社、3筒男

屋根の上に3本の筒が乗っていて、ちょい悪の3筒男が支配していたようですが、バックはちょい悪木星が支配していたようで、巨木があちこちにありました。
行った夜の《夢かイメージ》で
巨木の根元にうねうねとたくさんの根が重なり合って、丸でヘビが重なっているようでしたが、木星もへび関係の星の仲間だと知らせていたようです。