• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2014年1月29日(水)

茨木市 耳原古墳

シリウスは組み立てて建物を創る知恵を与えたことを知らせるために、組み立て式石箱を創ってみましたが、蓋になる原子たちが多く集まりすぎて、箱の部分が支え切れなくなったようです。
それでくり抜き式の石箱の知恵を与えたのが、シリウスの女王?
シリ・ウスはお尻を含む、腰の作用を考えた星のようですが、ここに行く前1月26日のカモのお尻の画像です。
http://sora.ishikami.jp/hbbs/nazo/images/11457_2.jpg
今年は特にこの姿が目につき知らせていたようです。笑

2014年1月29日(水)

茨木市 耳原古墳

正面は珍しく四角い巨石で、シリウスを強調しているようです。

2014年1月29日(水)

茨木市 耳原古墳

↓の蓋の石箱部分?
きちんと溝が掘られています。

2014年1月29日(水)

茨木市 耳原古墳

奥の方の蓋の部分は、とても分厚く、重くて分解した?
横に石箱の部分?が立てかけてあるようです。

2014年1月29日(水)

茨木市 耳原古墳

玄室の手前の石箱の蓋は取っ手に見えますが、両脇に頭があるイシジンが、胴体で合体したようです。
わかりにくいですが、向こう側にも全く同じ突起があり、頭に見えます。
シリウスの王と女王の合体?
ヨーロッパでは王と女王のイシジンが、向かい合わせで安置されている原型?
とても分厚い箱の部分から、蓋は少しずれていて、羽根のあるイシジンが創られたようです。内部はなめらかで浅いです。