• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2013年10月31日(木)

【2013年11月6日追記】インドネシア ティルタエンプル(聖なる泉)のリンガ

十字の上に置かれたリンガ、
ヒンズー教では十字は女性器、リンガは男性器と言われていますが、「違います。イシジンの原型です」と言葉になります。
泉を創るのに指導したイシジンのようです。
【2013年11月6日追記】
《ビジョン》
“大きな石?の十字架らしきものの中に、小さな人型のイシジン?が入って行って形が無くなる”
意味は
「十字架の中にイシキを誘い込み、中に入り込んだイシキを閉じ込めているのです」
泉には必ずリュージンがいて支配して、キリスト教のマネをして自分の部下(信者)としていったようです。

2013年10月31日(木)

インドネシア ティルタエンプル(聖なる泉)

このような水槽?が二つ並んで、飲用になる豊富な水が一年中出ているそうです。
この上に柿田川のような湧水がわき出ていましたが、驚くほどの水量でした。
結構冷たい水で、小さい子供は浸けられて泣いていました。

2013年10月31日(木)

ブランバナン遺跡

下段は木と鳥で、木星=プレと大鷲座が関係していることをあらわしています。
帽子のようなものは、あちこちにありますが、脳をあらわす変形イシジンのようで、「どのような形の建物になるか」などを教えたと言葉になっています。

2013年10月31日(木)

ブランバナン遺跡

2013年10月31日(木)

ブランバナン遺跡

鳥やシカなどが下の方には模様がありましたが、ここでも鳥イシジンがいて高い塔は羽のあるものが利用したようです。
顔の表情は全て違います。
ガルーダはこれら鳥イシジンの総大将のようです。