• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2013年1月9日(水)

サルディニア、スーヌラージ6

とても複雑な造りで、ガイドさんに案内されてもどこにいるのかわかりにくかったです。

2013年1月9日(水)

サルディニア、スーヌラージ6

このように天井が塞いでいるのや、小さな穴が開いているのやいろいろです。
いずれもとても大きな石で、どのようにして積み上げられたか不明とガイドさん。
これを紹介した後珍しく頭重感がするのはなぜかと聞くと、ヌラージの石塔が石でふさいでいるので開けるイメージをしてほしいということでした。
この石塔の頭頂部の石を取り除くイメージをお願いします。

2013年1月9日(水)

サルディニア、スーヌラージ6

スーヌラージは3階建てだったのが、3階は崩れて2階だけになったようです。
その2階部分ですが、この小さな窪みの部分が赤ちゃんのイシカミになり、羽のあるイシジンが子供をほしがっている夫婦(人間)に運んだことで、西洋ではコウノトリが赤ちゃんを運んでくるという伝説が残りました。
帰国後石積みの小さな窓から青空のビジョンが見えたのは、このような中に閉じ込められていると思い込んでいる、イシカミが見せたようです。
その後のビジョンでは、窓から動物のような何かわからないような顔のマンガがみえましたが、閉じ込めた支配星は動物を送りこんできた星のもののようです。

2013年1月8日(火)

サルディニア、スーヌラージ5

別の塔の中心で空井戸?、手前の三角のような黒い石と同じ形がいくつかありますが、山をあらわしている?
石塔はとても複雑な構造で、ガイドさんと一緒でないと入れません。門は2m以上あります。
石の大きさが伝わらないのが残念です。

2013年1月8日(火)

サルディニア、スーヌラージ4

ヌラージはサルディニア島のあちこちで突然現れます。
これは一番巨大なヌラージの入口近くにあり、細い石版を重ねたのが、高音をあらわすと知らせてきました。