• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2010年1月5日(火)

デルフィー

98年にカーブを描いたとても緩やかで、30段以上?の階段があり、その上には大きな柱が円形に沿って立っている《ビジョン》を見ました。
それは現在の地球上にはないすばらしい建物で、アトランティスの建物とチャネリングで言ってきてどこかに似たものがないか探していたら、当時精神世界に詳しい人が、デルフィーにあると言っていたので一度見てみたいと思っていました。
チャネリングでは到底アトランティスのものに比べたら(みすぼらしい?)似ていないと言ってきましたが、アトランティスの建物を少しでも地球上に残しておこうと創ってくれたそうですので行ったかいがありました。
↓の円形劇場からはちょうど木の陰になって見えませんが、大西洋に沈んで見えなくなったからだそうです。

2010年1月5日(火)

デル・フィー

下からさらに上に登ると突然このような長方形の階段広場があります。
シリウも大きく関わっていたようです。
この先をさらに登ると巨石がありますが、時間と体力でUターンしました。

2010年1月5日(火)

デル・フィー(ギリシャ)

デル・フィー=ため息が出るという意味だそうですが、それくらいここに来るにはアテネから遠いですし、さらに坂道をあがらなければたどり着けません。
木星と小鳥座とプレと共同で創られたようで、デメーテルと張り合った少女のイシカミのようです。
おなじみの風景で、右下に見たかった遺跡があります。

2009年12月17日(木)

静岡の舞楽

ちょうど静岡の森町の舞楽をしていました。(静岡=地下空洞への入り口)
この前に子供?のリューの踊りが会ったのですが、全てひどいぶれ(エネルギー体)で削除しました。
これもエネルギー体のせいでぶれていますが、ましな方です。
仮面は大きくて、やはりチョイ悪の子供のイシジンに思え、しきりに肩を怒らせてたり、逆立ちをしているのがユーモアに感じられました。
白い仮面=地下や木(=木星)と関係あるということを知らせているようです。
鼻を白い紙でかんで捨てていたのも、地下のリュージンをやっつけたようでしたし、実際、獅子舞をやっつけていました。

2009年12月16日(水)

天王寺の大亀

奈良の遺跡と似ています。
暗くなってきたので電気の色ですが、舞楽の画像は全てがひどいぶれのエネルギー体で削除しました。