• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年9月29日(月)

山添村、岩屋

600mほど急な坂道を登った所にあり、牛が岳(こう呼ばれるのが嫌だと)には巨石がたくさんありますが、この巨石は台座(人間の背丈以上)の上に乗っています。
(↑参照)

2008年9月29日(月)

山添村、吉備津神社

このように巨石を隠して神社を建てているのが本当に残念です。
地球を創り、あらゆる生物の元であるイシカミを隠して宗教のエネルギー体を増幅させることは、決して良いことではないことに関係者は早く気づいてほしいです。

2008年9月24日(水)

カブト山頂上の雲

リュージンを切り刻んでしばらくして出てきた雲、リュージンを矛でバラバラにしたと言う意味だそうです。

2008年9月24日(水)

カブト山頂上(西宮)

頂上で見て欲しいというのが深く埋まった石でした。
ここでイシジンを創っていたそうで、青銅の”銅矛戈(どうか)”が刺してあったそうです。
帰っても良いかと聞くと、左手に行って欲しいというので行くと、池の看板があり、そこのリュージンを切り刻んで欲しいと言うことでした。
その宣言をした後出てきたのが、↑の雲です。

2008年9月24日(水)

カブト山(西宮)

頂上への途中に見える風景で、両脇に巨石のある小山があるのは、カブト山の両足でこれも見て欲しかったそうです。
これは右側ですが、左側にも巨石は少ないですが同じような小山があります。
これを見て欲しかったそうです。