• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年9月24日(水)

越木岩神社(西宮)

小山全体に巨石がゴロゴロありますが、頂上の岩を見て欲しいと言ってきたのがここでした。
頂上は少し平らになって円を描いているような所で、イシジンが創られていたそうです。
横の石組みは楔形になっていましたが、こちらのほうを知らせて欲しいと。

2008年9月23日(火)

越木岩神社(西宮)

先日の阪急電車の原因不明の脱線はこの近くにおきたそうです。
又、先日より金星がこれからは地球を応援すると色々と知らせているそうで、脱線事故や飛行機からの金属片の落下などもそのお知らせのようです。
この巨石はとても大きいので全体が撮れなくてわかりにくいですが、左側が耳、真ん中の飛び出しているのが鼻、頭の上のがお汁の管のつもりで創ったそうですが、人間の目を通してみるとあまりに程遠いので書かないでくださいとも言っています。

右側に長細い巨石が立っているのは、分身だそうです。

ここから少しあがった所に、二つの巨石の石組み(イシジン)が並んでありますが、この石組みの親だそうです。

ここにもリュージンが祭ってあり、岩に苔むしているのは、神社として崇められていたのでリュージンが入り込んでいたようです。

2008年9月22日(月)

モーゼ・パーク(石川県)

同じく宝達山の麓にありますが、ここはイスラエルからモーゼとその家族のイシキが、イシカミとなって降りてきたそうです。
モーゼの妻と側女?子供たちが古墳となっているそうです。
松が多く、こんもりとオワンを伏せたようなのが並んでいます。

ちなみにここは羽咋町ですが、有料道路で通り抜ける時、青紫の光があらわれ、極小さな黒い微粒子がたくさんあらわれ、渦巻きを作っていましたが、UFOとして支配星がエネルギーを送り込んでいたからのようです。

2008年9月22日(月)

白山神社(福井県)

チャネリングで呼ばれた神社で、この地下にダイジャがいるので切り刻んで欲しいと言ってきました。
苔が生えているのがそれをあらわしていたそうです。

2008年9月22日(月)

ノアの遺体?宝達山頂上

ソラの情報では、早くからユダヤのノアとムウラの親子(共にイシジン?)が日本に来て、ヒミコの娘と一緒になって生まれたのが山彦、その山彦が治めたのが倭の国の始まりと伝えられています。
ノアはムウラと一緒に大江山近辺で製鉄を教えていたが、ヤマトに追放され石川県にたどり着き、籠に入れられて亡くなっり、その後、宝達山に葬られたとたと伝えられています。

その宝達山へ行くとノアが降りてきて、山頂に岩になっているので来て欲しいというので細い道でしたが車で行けたので行ってきました。
頂上には沢山石碑となってありましたが、ノアの身体(=イシジンだった)がこの岩になったと。
カニに似ているのはノアはカニ座から来たとも伝えてきました。
(書き終わると右足首にサインあり。紹介してくれてありがとうと)

ちなみにイスキリもチャネリングで生駒山の石が墓石だと言ってきましたが、イスキリもイシジンだったのであの形になったそうです。