• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年8月21日(木)

法隆寺3

仁王の前の柵の頭が丸くなっているのは、↓の意味がある。
すなわちボンノウ(煩悩)=棒・脳=棒でも脳がある=棒はイシジンであること。

庭で人間が創られたが、人間は自分で生活するためにここに戻ってきてはいけない、とイシジンが門番をしているそうです。
頭にお汁の管があり、羽衣はイシジンはソラを飛んでいたのは、ヨーロッパの絵と同じです。

2008年8月21日(木)

法隆寺2

「ボンノウ。ボウ・ノウ。ボウ・ノウ。これまでの意味と違います」
と言葉が出てきて
「棒・脳=棒にも脳がある=棒はイシジンの変化したもので、思いを持っていることを表している。と伝えてきました。

それで柱に目があるようになっているのと、仁王の前の柵の頭が丸くなっているそうです、

2008年8月21日(木)

法隆寺

中央の建物の屋根の下の4本の柱に、大きなリュージンが巻きついていて、とても強力でした。
(醜いので小さな画像にしました)
建物から離れた所に遥拝石がありますが、これはイシカミの分身(イシジン)が建物に変化したイシカミ(イシジン)を見ているのであって、ストーンへンジの離れた所の石と同じだそうです。
屋根の四隅にぶら下がっているのは、バチカンなどの教会に沢山ぶら下がっていた装飾品?(エネルギー体)と同じだそうです。

2008年8月19日(火)

養老の滝

ここに来る前に《ビジョン》が見えて”二又になった道路と真ん中の山?に白旗が揚がっている
意味は「養老の滝のリュージンが白旗を揚げて降参した」そうです。

ここも駐車場から結構歩かなければならなく、写真を同行者に頼みました。
雷がなって通り雨が降りました。

2008年8月19日(火)

伊吹山2

駐車場から頂上へは割りと厳しかったですが、あがるとこのように割りと平らです。
沢山の高山植物が咲き乱れていました。