• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2008年1月7日(月)

黄金の門 the Golden Gate

イスラム教徒により封印されたというのは、細長い隙間だけ?
この細長い窓?はイギリスなどのお城でもありましたが、岩城では良く見る形です。
この穴からイシジンの思いが外に出たそうで、それはウナギの幼魚もそれをあらわしていて、イスラエルでは特別に細長い顔や身体の人を良く見ましたが、細い隙間から出たということをあらわしたそうです。

ビジョンでも棒のような巨人をあらわし、この城壁になったと知らせてきました。

これはオリーブ山の子供のイシカミだそうですが、オリーブ山からここを撮影した時、巨大な(10cm以上)の丸型の蛍光灯の形のエネルギー体や、上から7色の光が放射状に画面半分くらいに写っていました。
これらはイスラム教のエネルギー体で、イシカミの原子に丸くなって手をしっかりつなぐように指示をしているので、門が閉じられたまま開かないと伝えてきました。

2008年1月7日(月)

↓の洞窟を創ったイシカミ

↓の洞窟を創ったイシカミでほとんどが白い岩であるが、このようにワカメが挟まれたように所々黒いものがある意味は。
”宇宙は白い=善がほとんどであるが、このように黒くて悪い意識が生まれてくる”
ということをあらわしている。
これからも善だけの宇宙=真っ白になることは無理と。

この洞窟を見た後、何本もの白い稲妻が降りてくる《ビジョン》があったが、その後10個くらいの赤っぽいカラフルな光の点(=支配星)があらわれ、悪が生まれることを知らせてくる。
(この洞窟を見た時はヘビ座が支配していたので、宇宙からの応援と言ってきたが、実際には応援しなかった)

2008年1月7日(月)

宇宙の谷間の地球

イスラエルとレバノンの境界にある洞窟で、この丸い穴から見える水は
「丸い水は広い宇宙から見た地球です。
地球は谷間にあるのです。
この宇宙の谷間に向かってあらゆる悪い星の意識体(ゴミ)が降りて、隠れて悪さをされていたのです。そして地球は翻弄され続けたのです」

地球の人間がゴミにした不満の原子が悪さをする? 

2008年1月7日(月)

教会の地下の半円の壁

このように豪華な教会の地下には、必ず地下室があり、むき出しのままや、布で隠されたりしています。
地下でイシジンが生まれ、イシジンが変化した教会で生活をしていたが、キリスト教はイシジンについては完全に封印し、全てキリスト教徒の人間が石造建築など全て造ったように言ってきた。

2008年1月7日(月)

天井の穴

黄金のドームなどにもあり、羽根の生えたイシジンがここから出入りしていたが、ここでもヘビ座が支配していたことをあらわしています。