• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2007年11月10日(土)

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt

Iさんより Photo by I-san

ヒエログリフはイシカミの原子が、人間のためにこのようなもの(食べ物や身体の部分)になるようにと形を知らせています。
いわばナスカの地上絵のミニ版。
波のようなのは、腸の内壁、糸巻きのようなのは神経、ウナギのようなのは精子、丸の下に3本線は食べ物です。なかなかわからなかったけど、ざくろですと。ざくろはイシカミの中から沢山の種=イシジンが生まれたことをあらわす。小鳥やフクロウが沢山あるのは、内臓の仕組みは小鳥から教えてもらったからです。

Egyptian Hieroglyphs show atoms of ISHIKAMI to become forms like these things (food and parts of body) for human beings.
They are small editons of Lines and Geoglyphs of Nasuca and Pampas de Jumana.
Hieroglyph as like a wave expresses inside the intestines. One as like a spool expresses a nerve. One as like an eel expresses a sperm.
One as like a circle with three lines expresses food.
I undersood it was a pomegranate after I tried to ask about it several times. A pomegranate expresses that a lot of seeds (ISHIJINS) were born from inside ISHIKAMI.
There are many Hieroglyphs as birds and owls because birds told the structure of the internal organs.

2007年11月10日(土)

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt

Iさんより Photo by I-san

「人間はこれほど小さいのです」と足元の小さいのは人間。
イシジンは乾燥して小さくなっているが、生きている時は水分を含んでもっと大きかった。
イシキ(星からの意識=潜在意識)が主なので、現実の顔が出来上がっていません。
胸で交差しているものは、小麦の穂を叩くものと、かき寄せる物です。
人間の食べ物を創ったことと、小麦を作りなさいということを知らせている。
頭にお汁を入れるツボと、その下の広がったのは、お汁が下に下がるようにと、音を聞くためです。
後ろの柱はイシジンの一種で、手をつないで独立しているイシジンにエネルギーを送っています。

ISHIKAMI said, "Compared with ISHIJIN, a human being is very small."
A small statue by legs expresses a human being.
ISHIJIN dried out and became small. But when ISHJIN was alive and included water, his body was bigger than now.
His real face was under construction because his main consicousness was ISHIKI (consciousness from stars = sub consciousness).
Things which he crossed on the chest express tools for threshing ears of wheat and for pulling wheat.
They express to create food for human beings and to tell human beings to grow wheat.
A pot on the head was used for saving source energy (melted ISHIKAMI) and for going down it.
A thing like cloth under ears was used to hear sounds.
Pillars on the back are a kind of ISHIJINS.
They held hands and sent energy to an indiependent ISHIJIN.

2007年11月10日(土)

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt

Iさんより Photo by I-san
両側に山羊の列が並んで迎えてくれます。
人間の最初の食べ物は山羊のお乳だったからです。

Goats line up and welcome to people.
They express that the first food of human beings was goat's milk.

2007年11月10日(土)

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt

Iさんより Photo by I-san
何と言ってもこの太さの大列石柱は圧巻です。
柱は天井を支えるという意味から完全に離れています。

I was simply overwhelmed with these big and thick stone pillars.
It is said that pillars keep the ceiling, but these stone pillars are not used to keep it.

2007年11月10日(土)

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt

Iさんより Photo by I-san

見ていると涙が出てくる。
「手稲山です。
私の子供たちです」と。
このイシジンが巨人のイシジンに、ピラミッドやオベリスクの指示をして作らせた?=しっかり仕事をしたので、崩れることなく残っているそうです。
When I saw this picture, tears came to my eyes.
I was informed by channeling as follows:
"I am Mt. Teine. They are my children."
These ISHIJINS directed big ISHIJINS to create pyramids and obelisks?
Their bodies remaind because they worked hard.