• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2006年7月20日(木)

神経をあらわす岩

金華山の海岸沿いにある岩で、このように白い線がある岩があちこちにあります。
岩になったイシカミにも神経があり、情報を伝達していたことをあらわしたそうです。

金華山のたくさんの画像を紹介してくださっています。
http://red.ap.teacup.com/applet/tomato/200608/archive

2006年7月20日(木)

金華山の石の道

金華山神社の横にありますが、この神社はリュージンを祭るために、エネルギー体に封印されていたので消滅しました。

2006年7月20日(木)

巨釜の折石

南三陸公園の先端で、海からのエネルギー体(津波)を跳ね返そうと巨石群になり、この岩は海にさらわれた人が掴むように作ったそうですが、人間には大きすぎたようです。

2006年7月19日(水)

岩手県鏡岩

住田町の鏡岩の下は川が流れていますが、ここも紫色に写ったのは、ここの淵にリュージンが住み着いていたからのようです。
平らな岩壁は背中をあらわし、その下の部分の横向に太い溝?(凹部)は背骨の神経が通るとことをあらわし、その下の川は髄液をあらわしているそうです。
人口の堰?が造られていたのは、脊髄液の流れを止めることで、良いことではなく、水がとどまることでエネルギー体が住み着いたようです。

2006年7月18日(火)

不動岩

続石から少し離れた所にあり、そばに行くと、きついサインが1回あり。
不動岩と言われるのが嫌だと。
岩=イシカミは歩いていたのに、わざわざ不動岩と、仏教が来てから名前を付けられたので知らせた。と。