• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2006年7月19日(水)

岩手県鏡岩

住田町の鏡岩の下は川が流れていますが、ここも紫色に写ったのは、ここの淵にリュージンが住み着いていたからのようです。
平らな岩壁は背中をあらわし、その下の部分の横向に太い溝?(凹部)は背骨の神経が通るとことをあらわし、その下の川は髄液をあらわしているそうです。
人口の堰?が造られていたのは、脊髄液の流れを止めることで、良いことではなく、水がとどまることでエネルギー体が住み着いたようです。

2006年7月18日(火)

不動岩

続石から少し離れた所にあり、そばに行くと、きついサインが1回あり。
不動岩と言われるのが嫌だと。
岩=イシカミは歩いていたのに、わざわざ不動岩と、仏教が来てから名前を付けられたので知らせた。と。

2006年7月18日(火)

巨釜半造

気仙沼市の半島にある巨石群の一部で、足をあらわしているそうです。
南米やムー大陸から、(イシキの)悪者(=津波)がくるので、足で蹴飛ばして跳ね返すために、巨石群になったそうですが、淵に悪者が住み着いて困るので消滅して欲しいと言ってきたのは、、室根山の巨人達でした。
巨釜の対岸の半造も巨石群なのは、両足で蹴飛ばしていたけれど、悪者に負けて津波に襲われたと。
ここもやはり紫の光が映り、エネルギー体に汚染されていましたが、旅行に出かける前に、マのモノがいるといっていたのは、このことのようでした。

2006年7月18日(火)

石巻市網地島 《低い位置の雲》

金華山から帰りの船から見た網地島。
半円の雲や一瞬だったが丸の雲を、とても低い位置で見せてくれました。
その後、アミチシマとは発音できなく、アワジシマとしか発音できなかったのは、この島のイシカミがリュージン信仰が嫌と、淡路島と同じように宮城沖地震で知らせたようでした。(金華山神社で、リュージンの舞がある)

牡鹿半島をはさんで、網地島の方が細いけれど金華山と形が左右対称のように見えます。

網地島
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index...
金華山
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index...

2006年7月18日(火)

滝観洞6

滝観洞の内部は、一部大理石だったり、砂岩のようだったり、いろいろな岩の成分のようですが、一部、このように丸くイボのようなモノが出ているのは、この部分のイシカミの原子たちは、早く分解して原子に戻り、違うものに変わりたいグループのようです。
小さな丸になって砕けていくのは、グランドキャニオンなどにも同じモノがありました。
ちなみに、これを見た日に、アルプスでは一気に大きく岩が崩落をしたイシカミの原子たちもいます。